スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

2014 手帳購入記 ~MDノートダイアリー

2013.10.05(Sat)

『手帳のコト』 Comment(0)Trackback(0)


来年の手帳、一冊目が届きました。

手帳というか、はっきり日記帳です。
ミドリのMDノートダイアリーです。

今年も同じのを使っていますが、
以前は持ち歩いていたのを
今はもう持ち歩くコトをせず、
自宅デスクに置きっぱにしてあります。

【デスクトップダイアリー自宅版】です。


今回はオンラインストアで購入しました。
同じメーカーである、
トラベラーズノート
ジッパーケースを“ついで買い”です。
それもあってか、
トラベラーズタイムスの最新版が
同封されていました。

デザインフィルさん、
ありがとうございます。


全部揃ったら、開封するコトにして、
次々届く来年用の手帳の到着を待ちますw

pagetop ↑

新しいカテゴライズ

2013.10.04(Fri)

『ライフハック的な?コト』 Comment(0)Trackback(0)


続けざまですが、
Timenoteのカテゴリーを新しくしました。

こういうコト、
仕事でもなんでも、
新しいやり方に変えるときって
古いデータのをどうするか?
とか考えちゃいますが、
あまりそういうのも気にしない近頃です。

実際、カテゴリーを減らしたので
9月ので欠落してしまったものもあるわけですが、
そういうのあまり気にしません。
9月のはもう終わり。
10月のも、10月終わったらまた修正。

全てがではないけれど、
物事ってそういうコトでいいのかな?
というのが最近の考え方です。

さて、新しいカテゴリー。
以前より数を減らしたので
画面にすっぽり収まったのが
まずは一番スッキリしたコト。

何をしたか?というカテゴライズじゃなく、
どこに居たか、かつそれを
かなり大雑把な分類にしたので…

そう、大雑把w

それがいいじゃない?って思うわけです。


ぶっちゃけ、
全然アプリの機能を理解してなかったので
今になって設定のとか、
いろいろ試している次第ですが、
アプリを使って、
何か自分を掘り起こしてみるのも
いいもんかもね?
などと思っている今日この頃です。

10月は、ワークのほうのウェイトが
かなりかな?という覚悟がありますが、
とにかくここ乗り切らないと…
頑張ろう頑張ろう。

大事なんで2回w

pagetop ↑

Timenoteで見る9月のワークライフバランス。

2013.10.02(Wed)

『ライフハック的な?コト』 Comment(0)Trackback(0)


9月にリスタートしてたiPhoneアプリ「Timenote」。
自分の日々の生活をトラッキングするというアプリで
以前は分類を細かくしすぎて続かなかったのを、

“自分がどこにいたのか”

という切り口でトラッキングしたところ、
とりあえず一か月は継続できたんですね。
けっこう無理せず、かつ正確にデータとれたと思います。
車に乗った時、降りる時が
概ねの切り替えタイミングなんで
あまり忘れるというコトもなく継続できました。
あと寝る時、起きた時が
主だった切り替えタイミングですから。
(ソファで寝落ちしてたりってのが正確には…w)

この円グラフ、月間のを表示していますが、
一か月終わった時点で、こうして見ると、
何かに偏っていないか?バランスとれているか?
というのが一目瞭然ですね。

さてどういう内容だったかというと、
赤っぽい約45%強のが会社にいた総時間です。
エメラルドグリーン?みたいのが自宅にいた時間。
これも自宅ですけど左手の青っぽいのが寝てた時間。
薄紫のが車に乗ってた時間です。
一か月の中で考えると、
通勤にかかる総時間がこのくらいってコトですね。
(300キロ程度の車出張が2度ありましたが)

とかね。いろいろわかるものです。

で、寝てる時間は置いといて、
大きいところの赤(仕事)と、
自宅(エメラルドグリーン?)にいた時間が
だいたいニアですかね?

単純な話、ワークライフバランスは
バランスとれてたほうなのかな?と思います。
もうちょっと偏ってるもんかな?と
思っていたんですけどね(会社にね)。

こういう結果を見せつけられたときに
何かほっとするような感覚が、
うれしいじゃないですかww
この調子でがんばろう!みたいなね。

ただし。
水色のところ、ちょっと細いところ。
これは「家族と外出」という項目なんですが
これが少なかったということです。
いや、全体に対してこれが多いのか少ないのか?
もっと計測していかないとわかりませんけどね。


そんな感じで、行動に対してじゃなく、

“自分の居場所(切り替えタイミング)”

で、このトラッキング。
しばらく続けてみようと思います。
完璧な分類にするのは難しいですが、
項目に関しては一か月毎に
見直しをかけていこうと思います。

 

pagetop ↑

今月のやるコトのいくつか。

2013.10.01(Tue)

『徒然日記』 Comment(0)Trackback(0)
10月です。
1年で最も忙しい月の一つです。

というこの“最も~の一つ”って表現。
よくしますけど、最もって一つじゃないの?
などと思ったりしますね。

これ余談でした…w

盆と正月が一緒に来たようだ、
なんて表現もありますけど、
個人的には、
・年末から年始
・3月
・10月
ここですね、忙しい山場。
お盆はその次くらいでしょうか。
(厳密には山場に差し掛かる前のが忙しい)


10月。

仕事も忙しい。
手帳の準備とか本格的になる。
(↑それ自体は大して忙しくはないですけどねw
 むしろ楽しみなのであって)

あと今年は、というか去年が、
母親の件があったので、
この10月で何か節目にしたいというのがあるし。

うん、やっぱり手帳準備が
その“手段”になると思いますが、
近々の計画だったり、
将来像を思い描くような、
この一か月、10月にしていきたいですね。

手帳は今月中に全部ゲットですね。


それとWordPressでのブログ、
my favorite「鈴木祥子の25曲」disc1
my favorite「鈴木祥子の25曲」disc2
に続く、ネタとしては2つめとなる、

HEAD PORTER 15周年勝手に寄稿!
「HEAD PORTER 購入記 2013」(仮

の執筆を頑張る月にします。
iPad miniのキーボード
使い倒せるか?がカギですねw


あと天気のいいうちに、
外干しむき?な断捨離を引き続き。
不足してる家具も購入したい。


いやはや…
仕事に追われて何もできないんじゃないか?
というのが本音です。

今月も、今日一日の朝活をせずに月のスタート。
朝活に関してもいろいろ思うところがあります。

とにかく“次に”行かないと。

あー、あれもこれも…と思い出してきたw


ブログに徒然な感じで書いちゃいましたけど、
やりたいコト、やらなければならないコトは
しっかりノートにリストにしていきたいものです。

そのための朝活なんかがどうかな?
って思っているんですよ。


なんて、自宅投稿からのスタート。
今月もよろしくお願いいたします。

pagetop ↑

Logicool Ultrathin Keyboard mini

2013.09.28(Sat)

『スマートフォン』 Comment(0)Trackback(0)


hiromaruさんが購入したのをうらやましく、
そして実機見てないけど間違いなく良さそう!
と思ってて、絶対買うつもりでいました。

これで隙間時間を使ってブログが書ける!

思えば、ウィルコム03をiPhoneに替えてから、
ずっとキーボードを探し求めてきましたが、
なかなかこれだ!というものには巡り会えず、
(都度hiromaruさんにはお世話になりましたm(_ _)m)
そうこうしている間っていうのが、
ブログを書けていなかったんですよ。
言い訳っぽいですが事実です
(そればかりじゃないですが)。

今から書きますが、このキーボード、
ほんと快適です。ですが、
ウィルコム03での親指入力、
そしてアプリからでなく、
メール送信による投稿の手軽さには、
やはり及ばないと思います。
これからこのキーボードのコトを書くのに何ですが、
ウィルコム03時代が一番書けてたし…
て話はまた今度にしましょうw

では、箱開けてからここまでの様子を。
開封の義もそそくさとw




箱から出したらキーボード本体の電源オン、
あとはiPad miniの設定画面で
Bluetoothをオンにするだけ。
勝手に認識。




まぁ、このくらいの快適性は、
今時このキーボードじゃなくても、
だいたいこんなもんなんでしょうね。

今までチャレンジしてきたのがそうでなかったのでw
快適すぎてほんとうれしいですww

それと、iPadだからですね、この快適性は。

iPhoneじゃやっぱり画面が小さくて、
キーボードが操作しづらいんじゃなくて
画面サイズとの相性的に、iPhoneには
キーボードは向かないってコトなんだと思います。

こうして文字を入力するのに、
ほとんどストレスは感じませんね。
個人的にはdeleteキーが小さいのが気になるけど、
一番角にありますしね、
慣れればなんてコトないでしょう。



キータッチもいいし、この快適さは
ファンクションキーの使いやすさでしょうか。
ホームボタンはもちろん、
音楽の再生、音量調整、ミュートも。
今もiPad mini内(正確にはiCloud内)の
音楽を聴きながら書いています。

いいですね~♫w

難点は、スタンドに立てたときの傾斜角度。
それじゃ致命的じゃ?なんて思っちゃいますが、
角度に合わせると、猫背どころか、
かなり姿勢が悪くなりますね。
でもまぁ私、幸い視力の衰えもないので
姿勢に気をつければ大丈夫でしょう。

それより、ブログのFC2さんのアプリが、
iPad版になっていないコトや、
画面横長に使えないというコトのほうが、
大きい問題かもしれません…。

WordPressは大丈夫です。
iPadにも対応しているし横長に画面使えます。
おそらくこのキーボードは、
WordPressでの原稿書きに一番使うと思うので、
そこでの操作性、快適性を優先しますともw

その快適な打ち方が、
スタンドに立てるのではなく、
こう(↓)だってコトは、
(キーボードを奥において手前にiPad mini、
 この状態でブラインドタッチする。)
商品メーカーさんに言えた話しでは
ございませんけどね…w



やっぱりこれがベストポジションじゃなかろうか…w

pagetop ↑

2014 手帳購入記 ~紙より先に。

2013.09.25(Wed)

『手帳のコト_「超」整理手帳』 Comment(0)Trackback(0)


前回、「超」整理手帳と、
販社である講談社に対して批判的なコトを書いといて、
手のひら返しみたいでなんですがw
一応ここまで見据えての
“来年は紙の「超」整理手帳は使わない”
という決断だったのであります。

「超」整理手帳 for the iPadは、
iPhone版を使っていました。
月に一度出る、自分の出勤シフトを
GoogleカレンダーにPCから入力、
それをiPhoneでちらっと確認する程度の使用頻度。
相変わらず、日々のスケジュールのメンテまでは
電子デバイスを使ってはしていません。
面倒だからです。

ただこの“面倒”が
だいぶ変わってきているのを日々実感もしています。
「超」整理手帳の考案者、野口悠紀雄氏も
「インターネットで使える手帳を作りたい、
 その夢は、いま実現しつつある。」
と著書で述べていらっしゃいます。

野口氏の考え方に、ほぼ感化されている私w

野口氏も積極的に
アプリの開発に関わっていらっしゃるようだし、
自身のiPad miniの有効活用のためにも、
「超」整理手帳 for the iPadを通して、
クラウドを使ったスケジュール管理を
マスターしていきたいと思っています。

4週間分を一画面で見渡せる爽快感は、
今まで「超」整理手帳を愛用してきた人間なら
誰しも感じるコトができるでしょう。
しかも、紙の手帳と違って
必ず左端を“今週”とする4週間分を
いつでも見るコトができるのです。

このコトは、紙ので言えば、
表面だけを使用する「超」整理手帳ロングでも
似たような問題解決になっていたと思うのです…
(未練タラタラ)

当面、iPadでのスケジュール管理は、
管理というより、ほぼ閲覧でしかないでしょうが、
入荷日連絡待ちの“新たな蛇腹手帳”とともに
どんなふうに使っていくか…
“それ”ばっかりでどうすんだ?と思っちゃいますが
“模索”したいと思っておりますよ、相変わらずw


pagetop ↑

2014 手帳購入記の始まり(前途多?難あり)

2013.09.22(Sun)

『手帳のコト_「超」整理手帳』 Comment(0)Trackback(0)


2014、手帳問題勃発のここ数日。

何がどうしたかというと、
まず、2014も不動のセンター手帳となる…
はずだった『「超」整理手帳』。

実はここ数年、手帳シーズン立ち上がり時期に
くじけそうなコトがよく起きていたのですが、
どうもね…このサイトと相性が悪いというか、
はっきり言って、わかりにくいと思うんです。

「超」整理手帳 講談社のオフィシャルサイト

今年(来年2014版)のサイトでは、
新商品のSHOT NOTEとの絡みを
大々的にうたっているサイトになっておりますが、
昨年の新商品、
そして今年の私の愛用「ロング」もそうでした。
去年は「ロング」が大々的に告知されていました。

ところが今年のにはロングの告知がない…。

正直なところ、この時点で諦めてましたよ。
あ、2014でロングは発売されないなと。

ここ数年、立ち上がりシーズンで
講談社さんとは、メールとか電話でやりとりしてて。
やりとりって、いわゆる問い合わせなんですけどね。
なかなかお互いを思った結果に至りません…w
(今回はtwitterのTL上で問い合わせました。
 公然の場で、ということで。)

今回で言えば、どうして
ロングが発売されないコトを
ちゃんと告知してくれないのかな…
と、ユーザーだったら思いませんか?
仮に売上不振だったのなら、
それでいいじゃないですか、そう言ってもらったり、
コストがかかり過ぎたなら、そう言ってもらったり。

まぁ、そんな素直なコトいう企業って少ないんでしょうが。


でもなぁ、去年の告知を見たら、
ロングへの力の入れようったら、
凄いものがあったと思いますよ。

作る側の強い思いがあったと伝わってきましたよ。

それが一年で終わり…。
一年で何を見切ってしまったというのでしょう?

何らかの経営判断、
企業の体質まで…私は感じずにいられません。

モノや、販売戦略には、それが現れるし、
私はそういうのをしっかり見抜いて買い物をしたい。

たかが手帳の話ですが、
2014、大きく舵を切る時がくるようです。

(ま、手帳選び的には楽しくなるわけで…w)

pagetop ↑

一周忌が終わりました。

2013.09.18(Wed)

『家族のコト』 Comment(0)Trackback(0)


早いものでもう一年が経ちまして

とか、そういうのもちょっと違う…。
実際のところ、母の命日は来月ですから
一年経ってませんし…とか、

なんかそういう、期間を節目にするような

そうじゃないんですよ。それは何か
収まりがついていないから?なのかもしれませんが
なんなんでしょうね、“実感がない”というのも違う。
実感なんて多いにありますし。

その、母親がいないことで、
もっとしっかりしないといけない、
それは個人として、家族として、
この家をどうしていかなければならないのか?
そこに向かい出したことは確かだけど
それが全然できていないということへの
歯がゆさ?情けなさ?
ただ単にだらしなさ?wのような。

うん、そんな感じの約1年。

今変換候補に、約じゃなくて
“厄”が出てきたんですけど、そう、

厄(あと)一年て感じでしょうか。


一周忌に向けてというのもありましたが、
この一年、結構家の中を片づけてました。
じじ(親父)にしてみると、そんなにモノを捨てるか?
というふうに見ていたかもしれませんが、
それでも、ばば(お袋さん)が使ってた
特に晩年だったり病床で使ってたモノは、
やっぱり捨てられなかった自分です。

でもそういうモノも、来月の命日が過ぎたら
どんどん捨てていこうと思っています。

使い古したモノは捨ててもいいと思っています。

うちのばばは、裁縫が得意というか仕事にしてたり、
趣味でいろいろ作っていましたから、
写真のように玄関飾りになるようなモノとか
そういうモノを残しておけばいんじゃないかと思っています。
それでも使い古したら、捨てていくでしょう。

なんでもかんでも残さなくていいと思います。
何かしら、心の中に残っていれば。

我が家の断捨離は、まだまだ始まったばかりです。


pagetop ↑

復活のTimenote

2013.09.06(Fri)

『ライフハック的な?コト』 Comment(0)Trackback(0)


9月に入って、
手帳の来年構想というか、
現状整理をしたりしながら、
始められるコトをすぐにと思って、
いくつか実行に移っているコトもあります。

自分のなかではその一つなのが、
しばらく休んでいた「Timenote」という
iPhoneアプリを再度使ってみています。


以前書いたとおり、ライフログにして、
それを手帳に書き写す…というか、
ノートにライフログを書くための
補助的役割として使っていたのですが、
分類を細かくしてしまったり、
そもそもの面倒くさがり、忘れっぽい性格
なものですから、基本こういうのダメなんですよねw

一方で、Twitterを同様の役割にしてたわけです。
朝起きたら「おはようございます。(~目覚めの一言)」
家を出るか、出勤後につぶやく。(通勤所要時間)
休憩とるときとか、
帰るとき、または帰宅したとき。
寝るときは「おやすみなさい。(YouTubeで一曲)」
みたいな。

Twitterをライフログというか、
“自分トラッキング”として使っていますので。

ただ、Twitterに取られる時間もどうなのか?
と思うときもやはりあるわけですよ。
もうちょっとスマートにいきたいなぁ…というね。


それと、Timenoteの使い方として、
「今何をしてるか?」という細々な設定にするんじゃなくて、
「今どこにいるのか?」というコトにしたらどうか?
と思ったんですね。

自宅にいるのか?
自宅でも寝ているのか?
会社にいるのか、
車に乗っているのか、とか。

全てをそういった分類にわけるのは
また難しいですけど、
場所が切り替わるときぐらいなら
パっとiPhone出して、タップするくらいなら…
とりあえずそんな感じで、
もう一度使ってみようと思います。

昨日からですw

pagetop ↑

家族とつながる家?

2013.09.02(Mon)

『雑誌・書籍のコト』 Comment(0)Trackback(0)


ソトコトは、はじめて買いましたね。

またちょうど、家の中をプチリフォーム…
と言えるほどのあれでもないのですが
一応やってるもんですから、
家のコトを考えてる毎日に、
先日本屋で目に留まった一冊です。

いわゆるシェアハウスとかゲストハウスとか、
それと古い住居、店舗のリノベーションとか、
そういうのの特集でしたので、
そういうね、ソーシャルな感じには
ずっと惹かれてるわけでして。

ただ「住み開き」って言葉知りませんでした。


我が家の古いコトをどうにかしたい。
我が家の蔵を、例えばオーディオ部屋にしたら?
そこで美味しいコーヒー飲んで?
昔みたく、お庭と海が見える縁側にしたい。とか。

もしそんなコトができたら、
どんどんうちに人が来てほしい。
地元には、随分人気になった農家レストラン
知憇軒」や「菜ぁ」があるけど、
いわゆる商売じゃなくていい。

ソトコトを読んでいても気になったが、
今の若い人たちは、上の世代が思っている以上に
人とつながりたいと思っているし、
つながり方というのが、上の世代とまるで違う。

いや、つながるコトの本質は変わりないけど、
うん、つながり“方”が違う。


まだしばらく先の話ではある。
仕事をリタイアした頃の話かもしれない。
自分は、自分の住む家がもう一度、
「人の集まる家」にしたい。

昔は民宿もしてた。
家族も多かったから、
親戚が集まったら大宴会だった。
そんな、昔の通りではなくていい。

古い家に、新しいスタイルが集ったらうれしい。


そんな、最近家をひたすら片づけたり、
母親の一周忌でまた親戚も集まるしとか考えながら
でもリアルには、
どうもギクシャクする世代間の関係とか…
仕事にも問題が尽きぬように、
家庭にも問題が尽きない。

ひとつひとつクリアしていかないと、
理想郷のようなものはないってコトですよね。


最後のくだりが余計だったかもしれませんが、
ソトコト9月号を読みましての感想、
湧いてきたイメージでした。

pagetop ↑

▼ プロフィール

コータ

Author:コータ
ご覧頂きありがとうございます。

好きなモノと
音楽のコトを書いています。

手帳ネタがメインになってから、
ライフハック的な投稿が
多くなっていますが、
モノでは「吉田カバン」、
音楽では「鈴木祥子」さんのコト
を中心に書きたくてスタート。

あまり先駆けた情報はないですが
マイ・フェイバリットとしての
思いを伝えられたらと。

facebookの「いいね!」のように
良かったなと思われた投稿には
「拍手ボタン」を
押していただけるうれしいです!

▼ Calendar 1.0
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

Designed by 石津 花

▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 天気予報

-天気予報コム- -FC2-
▼ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

▼ フリーエリア
▼ リンク
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QR
▼ アクセスカウンタ

pagetop ↑

Copyright © 2017 コータ all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。