スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
吹奏楽の演奏会

2012.06.24(Sun)

『音楽のコト』 Comment(0)Trackback(0)


facebookで、酒田吹奏楽団が
今年創立40周年というのと、
記念コンサートとして
「ローマの松」を演奏すると知り、
すぐに手帳を開いて、
その日休めるかを確認していました。

すぐに「“松”を聴きたい!」
と思ったからです。


オーケストラ(管弦楽)と吹奏楽では
楽器編成が違います。
欲を言えば、ローマの松を聴きたいとすれば
オーケストラで聴きたい、さらにいえば
プロの演奏で聴きたいわけですが
“酒田吹奏楽団が「ローマの松」”
というコトで(失礼な言い方ですが)
演奏レベルに十分期待できたので
行きたい!聴きたい!と思ったんですね。

当日は、第2部に招待演奏があって
吹奏楽コンクールで全国大会常連だという
「泉シンフォニックウィンドオーケストラ」
(仙台)の、
全国区の演奏を聴くコトが出来ました。
素晴らしい演奏、パフォーマンスでした。

そして「ローマの松」は、
酒吹と泉SWOとの合同演奏というコトで
総勢100人超。
ますます期待できたというわけです。


素晴らしい演奏でした。

別に数に物言わせた演奏なんかじゃなく、
プレイヤー一人一人の“魂”感じました。

なんていうのも、
「ローマの松」は演奏したことがあるので
ステージ上での空気感を
一応解っているもんだから
魂感じちゃっていたんだと思いますが。


「ローマの松」は、思い出深い一曲です。

レスピーギ、ローマ3部作と呼ばれる
「ローマの松」「ローマの祭り」を
鶴岡吹奏楽団で取り組んでいたあの頃は
(自分が)
あんなに吹奏楽に一生懸命だったのは
後にも先にも?なかったと思います。

まだまだ若くて、練習後
夜な夜な遊んでたのもあの頃がピークか?w

今回の演奏聴きながら、今は亡き
リードトランぺッターさんとの
演奏、練習活動のコトを思い出したり。
ステージ上には、当時一緒に
同じ曲を演奏した仲間もいるし。
(コンサートマスター!
 ソロ、ブラボーでした!!)

自分は、今楽器吹けていないけど、
あんな頃もあった、
そしていつかはステージに戻りたい…
そんな思いを強めた、酒田吹奏楽団の
40周年記念の定期演奏会でした。

酒田吹奏楽団、そして
泉シンフォニックウィンドオーケストラ
両団体の皆さん、ありがとうございました。
そしてご苦労様でした。


普段使っていない右脳を刺激すると
涙って出ちゃうんですかね?w

スポンサーサイト
トラックバックURL

http://monooto.blog115.fc2.com/tb.php/937-5dd77f4a

トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ プロフィール

コータ

Author:コータ
ご覧頂きありがとうございます。

好きなモノと
音楽のコトを書いています。

手帳ネタがメインになってから、
ライフハック的な投稿が
多くなっていますが、
モノでは「吉田カバン」、
音楽では「鈴木祥子」さんのコト
を中心に書きたくてスタート。

あまり先駆けた情報はないですが
マイ・フェイバリットとしての
思いを伝えられたらと。

facebookの「いいね!」のように
良かったなと思われた投稿には
「拍手ボタン」を
押していただけるうれしいです!

▼ Calendar 1.0
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 天気予報

-天気予報コム- -FC2-
▼ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

▼ フリーエリア
▼ リンク
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QR
▼ アクセスカウンタ

pagetop ↑

Copyright © 2017 コータ all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。