スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハルノウタ~娘の誕生日に贈る歌。<後編>

2012.06.20(Wed)

『Music Shelf』 Comment(0)Trackback(0)
カセットテープというか、
レコードの時代から音楽を聴いていますので
こういうプレイリスト作る際も、
必ずA面B面を意識して曲順考えます。

さてB面は。





● マンボ・デ・ラ・ルス/オルケスタ・デ・ラ・ルス

このプレイリスト、時期的にも
6月に聴くのにいい感じ?などと
自画自賛しちゃいそうなんですけど
これだけ真夏だな…w でも、
娘の大好きなラテン系ビッグバンドは
外せないってわけでしてw

映像は、デラルスじゃなくて
熱帯JAZZ楽団によるもの。
まぁ同じようなもんですが。





● JOY/YUKI

ライブ盤が愛聴盤の「JOY」。
YouTubeでもたくさんの
パフォーマンスを見れる。

娘にも、
死ぬまでドキドキ、ワクワクしてほしい。
親父もそうするから。



カブトムシ

● 桃色/aiko

動画ありませんでした。
「カブトムシ」のカップリングだったのね。

春から夏にかけての
家族での愛聴盤「桜の木の下」。
幼い頃から聴いている娘は
「桃色」のメロディーラインが好きなのか?
覚えてはよく口ずさんでたっけ。
恋愛の歌はまだ早そうだけどw





● Mine/テイラー・スイフト

洋楽少ないか?と思って、
娘のお気に入りの一曲を。
これもめちゃくちゃ恋愛モノだが。
歌詞知らないでいたが調べてみたら
まんざらこのプレイリストにも
しっくりくる内容だった。

You made a rebel of a careless man's careful daughter
You are the best thing that's ever been mine

和訳によると、
「頑固な父親に育てられた娘を
あなたは反逆者にしたの
私の人生であなたは何よりも大切」
となるようだが、
そんな男性が現れるのはいつのことやら?
PVも見てると深い。





● すみれ/PUFFY

B面はこれを核に組み立てております。
(A面は鈴木祥子の「青空のように」)
好きなんだなぁ、コレ。

曲は、プロデューサー奥田民生氏との
親交も深い「ジェリー・フィッシュ」の
アンディー・スターマー、
詞はパフィーの2人によるもの。

今回選んでる曲だいたいがそうだが
理屈抜きに好きである。
なんかそれって理想だなと。





● 空も飛べるはず/スピッツ

さくらんぼの季節なので
大好きな「チェリー」を入れたかったところ
娘がスピッツならこれにしてと…
ここだけリクエスト受けちゃったw
お空にちなんでるし、これもいいやね。





● そら/ウルフルズ

このへんから親父くさくなっていきますがw
最近これ聴くと涙腺が緩む…w
とにかく娘には

“お空のイメージ”

しかないというか、
植え付けてきたというか。
この歌では夕暮れ空を歌ってるけど、
夕暮れに浜辺を二人で散歩する機会を
増やしていけますように。





● MOTHER/奥田民生

この歌の大きさ、深さを
自分自身も理解はしていないと思うが
タイトルが「マザー」…
娘よ、母を大事にしろよ、
という意味合いで。

“正しい心”を忘れずに。

パフィーは先に一曲使ったので
奥田民生バージョンで。
このほうが親父くさいしw





● この素晴らしき世界/ルイ・アームストロング

ベタベタですけど、
最後はこれと決めてましたからね。
娘の名前が含まれているので邦題で。

演奏するコトも多いこの曲。
いつも我が子と、
世の子供たちを想って演奏してます。

最後に「この素晴らしき世界」の
訳詞を紹介させていただき、
このエントリーを締めさせていただきます。


木々は緑色に、赤いバラはまた、
わたしやあなたのために花を咲かせ
そして、わたしの心に沁みてゆく。
何と素晴らしい世界でしょう。
空は青く、雪は白く、
輝かしい祝福の日には、神聖な夜と
そして、わたしの心に沁みてゆく。
何と素晴らしい世界でしょう。
空にはとてもきれいな虹がかかり
また人々は通り過ぎながら、
はじめましてと言ったり
友達が握手したりしているのを見かけます。
彼らは心から「愛している」と言い
わたしは赤ん坊が泣くのを聞いたり、
成長してゆくのを見ています。
彼らはわたしよりも遥かに多くのことを学び
知ってゆくでしょう。
そして、わたしは心の中で思っています。
何と素晴らしい世界
ええ、わたしは心の中で願っています。
何と素晴らしい世界なんでしょう。
(訳: 古川卓也)
スポンサーサイト
トラックバックURL

http://monooto.blog115.fc2.com/tb.php/934-c58a9fa1

トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ プロフィール

コータ

Author:コータ
ご覧頂きありがとうございます。

好きなモノと
音楽のコトを書いています。

手帳ネタがメインになってから、
ライフハック的な投稿が
多くなっていますが、
モノでは「吉田カバン」、
音楽では「鈴木祥子」さんのコト
を中心に書きたくてスタート。

あまり先駆けた情報はないですが
マイ・フェイバリットとしての
思いを伝えられたらと。

facebookの「いいね!」のように
良かったなと思われた投稿には
「拍手ボタン」を
押していただけるうれしいです!

▼ Calendar 1.0
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 天気予報

-天気予報コム- -FC2-
▼ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

▼ フリーエリア
▼ リンク
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QR
▼ アクセスカウンタ

pagetop ↑

Copyright © 2017 コータ all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。