スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鶴岡駅を考える~鶴岡ステーションフロントのアーバンデザイン

2012.04.05(Thu)

『地元のコト』 Comment(0)Trackback(0)


*さて、自分のなかで宿題にしている2つの連載(もっとありますが…)をスタートします。


3/20に参加…じゃなく拝見?拝聴?させてもらった、東北公益文科大学(鶴岡キャンパス)での「鶴岡ステーションフロントのアーバンデザイン」の発表について、自分のなりの感想を書いてみたいと思い、自身のブログ(ここ)に記録しておきたいと思います。


まずこの会(発表)についてはこちらをご覧下さい。

高谷時彦/Logbook~鶴岡駅前のアーバンデザイン


自分自身、今も鶴岡駅周辺で仕事をし、学生時代には駅を利用し通学していましたから、「鶴岡駅」とその周辺はとても馴染み深く大好きな場所です。また、今回聞いた発表の内容(現状認識の面)については、仕事を通して自分でもいろいろと調べております(駅周辺の移り変わりや駅の乗降客数など)。ですから、今回出席させてもらったのも、半分以上は仕事における興味本位があったからだと感じています。

ただ、今回の発表(計画)、それ以前にこの研究は、実際に具体的に計画されるものではなく、いわゆる鶴岡市による鶴岡駅前再開発の構想とも、何ら?関係のないものであり、地元の建築関係者が、専門家の講義を受け、自由な発想のもとに、簡単に言ってしまえば“夢のような”構想です。ですから、それを見聞きしての感想を述べるのもまた自由かな?と思いますので、私がここに書くのは、“仕事を通して”の部分を出来るだけ排除し、個人(一鶴岡市民)的な見解を述べさせてもらえたらなと思っています(なかなかそうもいかないとも思いつつw)。

さらにですが、自分は大学生の経験がなく、今回こういう講義?に参加するコト自体にワクワクしていたんですけど、同じ社会人が、機会をもらい、複数のグループに分かれて勉強されたというコトにも非常に興味というか…率直なところうらやましく思いました。そして欲を言わせていただければ、街づくり的なものであれば、建築士の方々だけでなく、もっとさまざまなジャンルの人たちもメンバーになれたら良かったのに…というコトも、後述したいと思っています。


では、具体的な感想というか、3つあった発表から、それぞれ(内容飛びますけど)感じたコトを書かせて頂きます。

<続く>
スポンサーサイト
トラックバックURL

http://monooto.blog115.fc2.com/tb.php/911-c637b1ce

トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ プロフィール

コータ

Author:コータ
ご覧頂きありがとうございます。

好きなモノと
音楽のコトを書いています。

手帳ネタがメインになってから、
ライフハック的な投稿が
多くなっていますが、
モノでは「吉田カバン」、
音楽では「鈴木祥子」さんのコト
を中心に書きたくてスタート。

あまり先駆けた情報はないですが
マイ・フェイバリットとしての
思いを伝えられたらと。

facebookの「いいね!」のように
良かったなと思われた投稿には
「拍手ボタン」を
押していただけるうれしいです!

▼ Calendar 1.0
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 天気予報

-天気予報コム- -FC2-
▼ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

▼ フリーエリア
▼ リンク
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QR
▼ アクセスカウンタ

pagetop ↑

Copyright © 2017 コータ all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。