スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
iPhoneにスライドキーボード~実際に入力編

2011.08.03(Wed)

『スマートフォン』 Comment(6)Trackback(0)


この投稿は、スライドキーボードと、
iPhone標準アプリのメモ帳を使って
入力しております。

ところで。
まずはじめに、爪を切ります。
親指入力は爪が長いのと
キレイに切ってあるのとでは
操作性が雲泥の差です。
(フルキーボードもそうですよね。)

さてさて。
まず私は、日頃からウィルコム03で、
スライドキーボードや親指入力に関し、
かなり慣れている人間だと自負しています。
今回、このコトがプラスになると
思っていたのですが、むしろ逆だったかも…
結論的にはそういう内容になるでしょう。


さて、前回も触れていますが
再度、キーボードについてです。



ウィルコム03に比べ、キーボード全体も
キー、一個一個も充分なほど大きいのが
お解りいただけると思います。なのになぜ?
ウィルコム03より操作性が悪いのか?

iPhoneのは、キーボードの左右、
“際”までキーが配列してあります。
これによって親指の動きが大きくなります。
ウィルコム03は、キーを小さくしてでも
両サイドに余裕があります。

一番下の列に関しても言えます。
(こうして入力していても、)
最上段の数字のキー配列に全然指がいかず、
配列自体がもったいないんですね。
数字の入力ならファンクション入力でいい。
最下段には変換キーや矢印キー、
ctrlキーなどにすればいいと思います。

とにかくiPhoneのは親指が“縦横無尽に”
動かなければならない配列なんですね。
際にあるキーを押すたびに、本体を
支えるのがちょっとしんどいですね。



(写真:この状態になるのは
 親指入力としてはちょっときつい。
 ひとさし指もきつい(重い)…)


次にキーそのものについて。



フラットなキーボードが使い難いものとは、
逆に普段ウィルコム03を使っていながら
気付かないコトだったかもしれません。
いかにウィルコム03のキーボードが
考えられているか?

フラットでもいいので、ホームポジション
(FとJのキーにあるぽっち。)
があるだけでも良かったかもしれません。
親指がどこを基準に動けばいいか?
いまいち定まらないのです。

ウィルコム03にもホームポジションは
ありませんが、凹凸のあるキーは、
指を走らせるのがとても心地よいのです。
このiPhoneのは、押した際の“ベコベコ感”も
決して心地よいとは言えませんね。

他にも気になる点ですが、
・バックライトがなく暗い所で打てない。
・ctrlキーがなくショートカットが使えない。
・半角全角の切り替えや、
かなと英字の切替もできないんですけど、
それに関してはiPhoneの辞書機能で
カバーできるんですが…個人的にはペケ。

shift+矢印で範囲指定できるのはOK。

変換候補を画面でタッチするのは
ウィルコム03でも同じコト。
ただし、03に比べてはるかに
iPhoneのタッチ画面のほうが使いやすい。
使いやすいからキーボードから手を離し
画面に手が行ってしまう。
キーボードから手が離れてしまうことで
全体的には“めんどくさ”になっちゃう。

同じことが言える?のが辞書。
iPhoneのは優秀。
ウィルコム03のはまるでだめ。
とにかく03は、
キーボードの操作性(これしか強みなし)
に頼るほかないのです。

対してiPhone+キーボードは、
こうして入力していてわかってきましたが
タッチ画面や辞書の優秀さが、
キーボードがないことを
しっかり(というかすっかり?)
カバーしゃっているんですね。

これは多分、スライドキーボードじゃなく
他のタイプの外付けキーボードでも
同じことじゃないだろうか?
iPad+外付けキーボードでもだ。

だ・か・ら…

MacBookがほしい…
その話はまた今度。


ひとまず、このレポートを終了します。
3日間入力して、
だいぶ慣れてきたのも事実ではあります。

ただちょっと不自由なので、
後日談を別に書くことにしましょう。
スポンサーサイト
トラックバックURL

http://monooto.blog115.fc2.com/tb.php/688-04cb6ae5

トラックバック
コメント
買いましょう(^-^)
syutsaku 2011.08.05 10:59 編集
かなり欲しいです。Air。

でも今の私には、
トラベラーズノート買うだけで精一杯ですww

トラベラーズ、いいっすね!!
korter 2011.08.05 23:08 編集
もう1カ月も経ってしまいましたが、あえてコメントさせていただきます。
(しかもちょと長い)

ハードウェア編も含めて、いちいちそのとおりだなぁと思って読ませていただいていました。
そもそも、英語圏のキーボードで日本語入力というのはかなりの部分でイレギュラーなんですよね。
加えて、後付という条件でつくるキーボードですから、自由なようで自由が利かない。特にディスプレイ側とキーボード側との重量バランスなどは、あり得ないようなズッコケぶりになってしまいます。
冷静になって考えればそりゃそうだわと思うんですが、打鍵感のないソフトウエアキーボードとは違うリアリティを、自分は求めちゃったんです。
ハードウエアキーボードありきの設計であれば、Appleのことですから秀逸なキーボードが搭載されるでしょう。だけれど、それが果たして大多数にとって快適かどうかと考えると、あながちそうとは言い切れない。まぁ長い話になりそうなのでやめますが、それでもまだハードウエアキーボードへのこだわりというか執着心は払拭できなかったりするわけです。(^^ゞ

これで懲りたはずなんだけど、本日こんな情報を入手しました。

http://buffalo-kokuyo.jp/products/input/keyboard/bluetooth/bskbb07/index.html

海外の製品じゃなくてバッファローコクヨです。基本何も変わってねぇような気はしますが、ぜんぜん違う製品のようでもあります。こうして製品化するってことはそれなりのニーズはあるってこと? しかも先行製品をしっかりチェックしてこれまで以上の製品に仕上げたってこと? ん~気になる‥‥。
hiromaru 2011.09.05 21:39 編集
hiromaruさん、長期にお借りしてしまいすみませんでした。改めてありがとうございました。

自分もまだまだ、何か良い物を探し求めていきたいと思っています。基本的には、ウィルコム03とiPhoneを一台にしたい、そのためのiPhoneだと今でも思っていますので。

Windows Phoneとかでも、新しいハードウェアが出てきていますが、キーボードはウィルコム03に比べるとまだまだって感じがしております。


hiromaruさん、これはご存知でしたか?ww
http://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/400-SKB022
korter 2011.09.11 10:06 編集
こういう製品が登場していたのは知っていたのですが、
基本的に横じゃないと快適感の度合いが違うじゃないかと
思って、詳しくは見てなかったです。
が、今になって考えると縦型は全アプリ対応なんですよね。
横型は場合によっちゃぁ何の意味もなかったり‥‥。
悩ましいところです。
hiromaru 2011.09.12 20:57 編集
iPhoneがなかったら
ブラックベリーが一番気になる存在です。

さわっていないのでなんとも言えませんが、
「ブラックベリー」て案外操作しやすくて
あれに似た感覚であれば期待できると思っています。
やっぱりポイントは
キー単体の大きさではないとも思っています。

ただ、あのズッコケ現象が
タテ型だとなおさらなような?(笑)
気がしますよね。
korter 2011.09.13 14:23 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ プロフィール

コータ

Author:コータ
ご覧頂きありがとうございます。

好きなモノと
音楽のコトを書いています。

手帳ネタがメインになってから、
ライフハック的な投稿が
多くなっていますが、
モノでは「吉田カバン」、
音楽では「鈴木祥子」さんのコト
を中心に書きたくてスタート。

あまり先駆けた情報はないですが
マイ・フェイバリットとしての
思いを伝えられたらと。

facebookの「いいね!」のように
良かったなと思われた投稿には
「拍手ボタン」を
押していただけるうれしいです!

▼ Calendar 1.0
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 天気予報

-天気予報コム- -FC2-
▼ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

▼ フリーエリア
▼ リンク
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QR
▼ アクセスカウンタ

pagetop ↑

Copyright © 2017 コータ all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。