スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年前半を振り返る。「超」整理手帳で。

2011.06.28(Tue)

『手帳のコト_「超」整理手帳』 Comment(2)Trackback(0)
iphone_20110629083942.jpg


6月も残すところあと数日となり、
今年も半分が終了します。

早いというか、
震災以降の印象しかないというか…。
この期間というのは、人生の中で
忘れられない期間になるんでしょうね。

そんなこんなではありますが、
各手帳達とともに、今年の上半期を
振り返ってみたいと思います。


「超」整理手帳については、
ここ1、2年は使い方も安定というか
問題なく使えていて、
今現在も大きく困ったことはありません。

振り返ってみると、
あまり予定も書き込まれていなくて
空きスペースのほうが目立って見えます。
今はこの空き時間をどれだけ作れるか?
が仕事のようなものだと感じています。

以前は、手帳を黒くするのが
仕事だと思っていましたが、今は反対。
手帳をスケジュールで埋め尽くすのでなく
一週間や一日の中に
どれだけスペースを作るコトができて、
その時間でどれだけ考える時間をもてるか?
それが仕事だと思っています。
(にしてももうちょっと詰め込めよ…)

ちなみにこれが出来てくると、
一週間のスケジュールを“絵”として、
つまりイメージデータとして
とらえやすくなるので、
頭に入っている範囲内であれば
手帳見なくてもアポなど予定を入れられるし
抜けやダブルブッキングもありません。

それをより解りやすくと思って、
空きスペースをマーカーで色分けしようと
何度も試みているのですが、
あまりそれによる効果が見いだせず、
継続もできなくて、やめました。
色が多すぎると複雑化してしまって
さっきのイメージデータ化の際、
解りにくくなっているのでしょう。
(自分の頭の中がね。)

ちなみに、iPhoneで1週間分を写真撮って
iPhoneだけ携帯して動く
なんてこともしています。
私なりのスケジュールのデジタル化です。

そうなんですねぇ…時々、
常備の優先順位で、その最優先の座を
iPhoneに奪われるときもあるのですが、
基本的には相変わらず肌身離さず的な存在。


そのためにも充実させたいメモ機能ですが、
ロディア(no.8)は1冊目の約半分を消費。
一年1冊ペースでしょうか?
まだまだメモ魔になれていないですね。
2~3ヶ月で1冊使い切るつもりでないと。


今年から使用の革カバー、
「スリップオン」のロディアカバーは、
つい先日も水滴をこぼしてしまい
シミが2つに…傷は許せるけど
シミは悔やまれるのです。
でも久しぶりとなる革製品を使ってては
手に馴染む感覚を楽しめています。
赤も気に入っているし。

結構、手帳(カバー)自体の赤と、
上からちらつかせているロディアで
インパクトありというか、
手帳を気にしていただくコトもしばしば。
存在感はバツグンでしかね。


そうだな。
やっぱり「超」整理手帳(&ロディア)を
もっともっと機能的に使う!
自分のメインツールですからね。
2011後半のテーマというコトで。


--------------------
sent from WILLCOM 03
スポンサーサイト
トラックバックURL

http://monooto.blog115.fc2.com/tb.php/657-9480d951

トラックバック
コメント
題名を見て、「???」だと思います。
その・・・お世辞抜きでkorterさんの文章読むと、癒されるんです。
理由や根拠がうまく言葉にできないのですが、うーん・・・敢えて活字にすると「嘘が無い」感じがするんです。
厳密に言うとこの表現にも違和感を持つのですが・・・
個人的にネット上の文章や、仕事における業務文書、各種申請書などでは行間を読んではいけないと考えています。
業務文書等でそれをやると「実は違うんじゃないの?」と仕事にならなくなります。(コントには鳴るかもしれませんが)
ネット上では、よく「そういうつもりじゃなかった」などと言って喧嘩になったり炎上したり。
「そういうつもり」だったら最初から書けば良いわけで。
活字を見たまま読んだままを受け取って判断する、ってことをやってこなかった国語教育の弊害だと思います。
必ずと言って良いほど「作者の気持ち」とか「どういう意図で」という問題がありました。確かに前後の流れでそれらが明らかになる場合はあります。しかし例えば「吾輩は猫である・・・」と書きだした時、もしかしたらトイレを我慢していたかもしれません。
すみません、何を言いたいかと言うと、korterさんの文章は、行間や裏側を推測、邪推する余地をまったく感じないんです。
あー、すみません、とりとめなくて。
ま、いちファン、ということで(^^ゞ

話変わりますが、私は「メモ魔」はイコール、メモを使う事ではなく、いつでもどこでも何にでも、と思ってます。
もちろん「いつもの」を持っていて少しでも余裕があればそれ(ロディア)に書きますが、大抵はそういう状況に無いので、その時あるモノ、持っているモノに殴り書きです。
持っている紙はレシートだけ、ペンも無い時に、そのレシートが感熱紙だったのを幸いに、爪で書いた事もあります。
その後は日に当てずに保管し、後でちゃんと書き写しましたが。
「書く」モノが無い場合はiPhoneに録音しちゃいます。
なーんにも持っていない時は、とにかく覚えるしかない、かな。
相手が居る場合は(状況に拠りますが)後で電話(メール)して、と押しつけたり(笑)。

再度話変わりますが、山形にもご当地ヒーロー「出羽戦士ガ・サーン」というものがあるのですね。
仲間に「きたえびとザオウ」とか。
秋田の「超神ネイガー」以外にも東北のヒーローがいないかと検索したら出てきました。
syutsaku 2011.06.29 11:36 編集
korterさんより先に書こうと思って6月中に手帳のこと書いたんですが、タッチの差で先越されちゃった‥‥。(^^ゞ

さて、

 手帳を黒くするのが仕事じゃない。
 そこにどれだけスペースを作り、
 そのスペースでいかに考えるかが仕事だと。

あぁ‥‥深イイ話。
肝に銘じます。m(_ _)m

何でもかんでも文章化してしまう自分。

 ひとつにはあれこれが、ふたつにはどれそれが、
 さらにはそれぞれまであるとのことだが。

って書いちゃう。
今後は、

 1 あれこれ
 2 どれそれ
 3 それぞれ

って書けるように努力したいと考えていたところなんです。
syutsakuさん(はじめまして)のおっしゃる行間のことというか、書いているときのニュアンスなどを後で思い出すためにあえて‥‥と始めたことだったんですが、それがクセになってしまうと、箇条書きにしたり短文化したり図や記号を使ったりがなかなかできなくなってしまうもんです‥‥。
hiromaru 2011.06.30 00:18 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ プロフィール

コータ

Author:コータ
ご覧頂きありがとうございます。

好きなモノと
音楽のコトを書いています。

手帳ネタがメインになってから、
ライフハック的な投稿が
多くなっていますが、
モノでは「吉田カバン」、
音楽では「鈴木祥子」さんのコト
を中心に書きたくてスタート。

あまり先駆けた情報はないですが
マイ・フェイバリットとしての
思いを伝えられたらと。

facebookの「いいね!」のように
良かったなと思われた投稿には
「拍手ボタン」を
押していただけるうれしいです!

▼ Calendar 1.0
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 天気予報

-天気予報コム- -FC2-
▼ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

▼ フリーエリア
▼ リンク
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QR
▼ アクセスカウンタ

pagetop ↑

Copyright © 2017 コータ all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。