スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【a,day a,song】 Jupiter/平原綾香

2011.03.25(Fri)

『a day , a song』 Comment(0)Trackback(0)
今朝の朝礼、“一言当番”での女子の話。
中越地震以降に長岡に済んでた頃感じた、
地元の人達の「Jupiter」への思い入れの
強さについての話だった。

夜、「Mステ」で平原綾香。
「Jupiter」を聴くことができた。

この歌が、中越地震の際、
被災者の人達の励みになった
というのは有名な話。

自分も、長岡の商業施設の中にいたとき、
時報だったか、館内アナウンスの呼出音が
「Jupiter」をアレンジしたのが流れてて
この地にとって特別なものなんだなと
感じたことがあった。

今また、この歌が被災地に届けられいる。


この曲が、クラシック音楽のカバー、
なんて話も、よく知られた話。

自分も吹奏楽やってたので、
馴染み深いメロディーの一つ。
(ただ、一度も演奏したことがない…?)

ホルストの代表作、組曲「惑星」。
その中のメインと言っていいだろうか?
「木星」の中の、メロディックな部分が
「Jupiter」の原曲。

ホルストという作曲家(にも限らず)は
イギリス民謡を取り入れることが多く
「Jupiter」のメロディーも、
もともとはイギリス民謡なのだが、
つまり…原曲自体もカバー、ということ。
(と言っちゃっていいよね?て誰にきく?)

でもって「Jupiter」って
基本的にそのワンメロディーしかない。
(サビだけで構成されてるようなもの。)

とんでもなく長い年月を経て、
人々に伝わり続けるメロディーって
ほんと凄いと思う。


もちろん、被災者の心に響くというのは
やはり歌詞の力もあってなんだと思う。
(あえて抜粋しませんが。)


「Jupiter」だけじゃなしに、
これから被災者の人達に、
音楽の力が励みとなり、勇気付けるものに
なってほしいなと思います。



--------------------
sent from WILLCOM 03
スポンサーサイト
トラックバックURL

http://monooto.blog115.fc2.com/tb.php/543-bbfeb4ed

トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ プロフィール

コータ

Author:コータ
ご覧頂きありがとうございます。

好きなモノと
音楽のコトを書いています。

手帳ネタがメインになってから、
ライフハック的な投稿が
多くなっていますが、
モノでは「吉田カバン」、
音楽では「鈴木祥子」さんのコト
を中心に書きたくてスタート。

あまり先駆けた情報はないですが
マイ・フェイバリットとしての
思いを伝えられたらと。

facebookの「いいね!」のように
良かったなと思われた投稿には
「拍手ボタン」を
押していただけるうれしいです!

▼ Calendar 1.0
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 天気予報

-天気予報コム- -FC2-
▼ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

▼ フリーエリア
▼ リンク
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QR
▼ アクセスカウンタ

pagetop ↑

Copyright © 2017 コータ all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。