スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仙台、そして東北。

2011.03.13(Sun)

『徒然日記』 Comment(2)Trackback(0)
今日は、仙台方面の方々と
少しづつ連絡がとれてきて、
色々と安心できることもできたのですが、
東北人なら誰しも?馴染みのある、
仙台市街地の状況というのが
テレビ見てる分にはあまりわからなくて…
市街地は市街地で、
やはり大変なんですよね。

今日は、仙台から脱出的に、
かなり移動があったようです。
仙台から山形市内に生活物資や
ガソリン、灯油を買いにきたりとか
携帯電話も山形に入ったほうが
つながりやすいとか。

地震のときに仙台に出張してた人達が
例えば東京に帰りたい人達が、
庄内経由で帰るための人の流れとか
仙台の住まいを一旦諦め、
避難場所よりだったら
実家のあるところに帰ろう
という動きとか。

ニュースによると、
今後、救援物資の基地局的に
山形が拠点になっていくのだとか。

現段階では、東北新幹線や
山形新幹線が開通していない状況では、
仙台→東京の最短ルートは
仙台→山形をバス(臨時便)
山形→鶴岡をバス(定期便通常運行)
※ただしかなり混み合っています。
鶴岡(庄内)からであれば、
庄内空港、JR新潟経由が
間違いないルートです。

東京に帰れないとか
逆に青森に抜けるとかも、
JRなら日本海側に抜けるよう
情報としてご利用下さい。


まだまだ救援が続いていまが、
復興のことも
考えていかないといけませんよね。

以前、中越地震のとき、
新幹線の車窓から、
仮説住宅を見たときがあります。
あんなふうになるのかな?
と思っているのですが、
仮説住宅を建てるだけじゃなくても、
東北各地への分散、
各地で復興期間中の受け入れ態勢
など考えていったほうがいいのでは?
と思います。

東北って、それぞれ県民性ありつつも
いつでも一つになれる感?
がありますよね。

古き良き日本が、日本人が
まだまだたくさんある、いる!

東北だからできる復興。

考えてほしい、ていうか
考えていきましょう。
スポンサーサイト
トラックバックURL

http://monooto.blog115.fc2.com/tb.php/530-bdba0010

トラックバック
コメント
はじめまして。
『ほぼ日手帳』でたどり着いてから、
時々おじゃましてました(u u)
この度、私も何かお役に立てたら、
と思いトラックバックさせていただきました。
・・・ちゃんと設定できてるか謎(~_~;)
皆様が無事に帰られますように。

yum☆ 2011.03.15 23:44 編集
yum☆さん、はじめまして。
今後ともよろしくです(^-^)/

新潟には、福島からの人の移動も
多いんでしょうね、今。

物流も日本海ルートが
しっかり機能してくれると、
これから被災地にむけても
動きが良くなると思うんですけどね。

いつも裏日本とか言われてますけど…

こんな時こそ“日本海側パワー”を!
ですよね。
korter 2011.03.16 01:31 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ プロフィール

コータ

Author:コータ
ご覧頂きありがとうございます。

好きなモノと
音楽のコトを書いています。

手帳ネタがメインになってから、
ライフハック的な投稿が
多くなっていますが、
モノでは「吉田カバン」、
音楽では「鈴木祥子」さんのコト
を中心に書きたくてスタート。

あまり先駆けた情報はないですが
マイ・フェイバリットとしての
思いを伝えられたらと。

facebookの「いいね!」のように
良かったなと思われた投稿には
「拍手ボタン」を
押していただけるうれしいです!

▼ Calendar 1.0
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 天気予報

-天気予報コム- -FC2-
▼ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

▼ フリーエリア
▼ リンク
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QR
▼ アクセスカウンタ

pagetop ↑

Copyright © 2017 コータ all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。