スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏の。

2010.07.16(Fri)

『Music Shelf』 Comment(0)Trackback(0)
(随分久しぶりの音楽ネタで。)

夏のポロくんで聴くMDを作ってみました。
今回もコンセプト的にはAORな感じで。
と思ってたのですが全然そんな感じでもなく…
夏なんでね、やっぱ多少はじけますわな。

曲順はこれから並べ替え。


A NIGHT IN TUNISIA / DIZZY GILLESPIE AT NEWPORT

例えが非常に悪いかもしれませんが、
暑い夏の日は、冷し中華とか冷たいラーメンより、
むしろ熱い!そして激辛系のラーメンを好んで食べます。
そんな感じ?違うか…。
リー・モーガンのソロが凄い。カッコイイ。


THE FUSE / JACKSON BROWNE

小室哲哉がソロで出した作品の中に、
「カーラジオからジャクソン・ブラウン」という歌詞があって
ジャクソン・ブラウンて?と思って買ったCDが、
アルバム「ザ・プリテンター」。その一曲目。
スプリングスティーンも大好きだけど、
“まぁそこまで熱くならなくても…”というときは?
ジャクソン・ブラウンでしょうか。


Natsuno / くるり

昨年リリースのアルバム「魂のゆくえ」より。
去年は夏の間こればっかり聴いてましたからね…。
今年もこれを聴いて、フェスに行った気分で。


Blue Shine' Quick Star / フリッパーズ・ギター

なんとなく夏になると。
深夜のテレビ、「ねるとん」の「ミズノ」のCMを思い出します。
違った?


シンシア / 原田知世

夏にリリースされてたと記憶。
ゆえに個人的に夏の定番。
後にセルフカバーもしていますが、原曲は
トーレ・ヨハンソンにプロデュースされてた頃の最後の頃の曲。
ゆえにスウェディッシュ。
終盤のフリューゲルのフレーズが大好きで。
ゆえに、ときどき吹いてます。


モノクロームの夏 / 鈴木祥子

尾道を旅したときの風景をモチーフにしているそうな。
白黒写真のようなね。
サウンドは、初期の鈴木祥子から
バンド色の強いサウンドに変わってきたときの当初のもの。
個人的にも、この頃からのファンです。


ナビゲーター / 松任谷由実

特に思い入れもなかったりしますが…。
こういうサウンドが今は大好きです。
(夏といえば個人的には「Hello,my friend」ですし。)
それと、ポロで松任谷由実を聴くというのは、
松任谷正隆…カーグラフィックTVの影響でしょうな。


On the Sunny Side of the Street / 小野リサ

ジャズのスタンダードばかりを歌った、
アルバム「ドリーム」より。もちろんボッサ。
どれも素晴らしいのですが、やっぱ一曲目の。
クラリネットのイントロが、どうしても好き。


(Get Your Kicks On) ROUTE66! / Nat King Cole

ぶっちゃけ車はアメ車のほうがいいと思いますが…。
でもやっぱ、ドライブにはブルースが聴きたくなりますわな。


希望の轍 / サザンオールスターズ

夏なんでね。
ただですね…あんまり夏の開放感が好きじゃなかったりします。
でもサザンは好きよ。
で、ドライブ。
このへんかなと。


No Woman No Cry / 原朋直ニューヨーク・カルテット

大好きなカバーの一曲。
原曲はボブ・マーリーだから、レゲェのほうが夏には合うんでしょうけど。
しっとりと、シンプルに聴かせてくれます。


HEAVEN'S WHAT I FEEL / Gloria Estefan

何かラテン系がほしいなー、と。
マイアミ・サウンド・マシーン???
この曲は90年代後半のものですが。
「世紀のライブ、女神たちの競演~ディーヴァズ・ライブ」
というCDを持ってるんですが、98年にアメリカで行われた
なんともスペシャルな内容ですよ。
出演が、マライア・キャリー、セリーヌ・ディオン、
グロリア・エスティファン、シャナイナ・トゥエイン、アレサ・フランクリン
さらにゲストとしてキャロル・キングという…まー凄い内容ですよ。
キャロルの「ユーヴ・ガッタ・フレンド」「ナチュラル・ウーマン」を
皆で歌ってるんですけど、まー凄い。ちょっと凄すぎ(やりすぎ)。
そんなライブ盤からのセレクトです。


スカイウォーカー / 奥田民生

アルバム「LION」から。
なんとなく、このアルバムは夏っぽいかと。
向こうで録音でしたか?
「空飛んでる気分」な歌ですな。


恋に死ね~マンボ・デ・ラ・ルス / オルケスタ・デ・ラ・ルス

サルサでもいってみますか。
これ、歌入ってないんですよねぇ…たっぷり演奏で。
これはけっこうハンドルを握る手と、
アクセルに力が入る感じです!


BREAKOUT / SWING OUT SISTER

なんとなくの選曲ですが、好きなんでねぇ。
こういう、なんでもありの選曲達の中で
中和剤のような感じが…良かったりしません?


COBALT HOUR / NOKKO

「Dear Youming」という、ユーミンのカバー作品があるんですけど
その中でNOKKOがカバーしています。
プロデュースが屋敷豪太によるもので、そういう雰囲気ですよ。
ドライブにうってつけです。
このカバー作、いいですよ。


Summertime / Miles Davis

ダビングしたのも最後ですが、
並べ替えしてもこれがラストナンバーでしょう。
やっぱり夏は“クール”ダウンで。



以上、全17曲?でしょうか。
明日、車で聴いてみて、曲順考えながら、必要あれば添削で。

明日はいっぱい走りますから。


--------------------
sent from WILLCOM 03
スポンサーサイト
トラックバックURL

http://monooto.blog115.fc2.com/tb.php/304-92fb8fe4

トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ プロフィール

コータ

Author:コータ
ご覧頂きありがとうございます。

好きなモノと
音楽のコトを書いています。

手帳ネタがメインになってから、
ライフハック的な投稿が
多くなっていますが、
モノでは「吉田カバン」、
音楽では「鈴木祥子」さんのコト
を中心に書きたくてスタート。

あまり先駆けた情報はないですが
マイ・フェイバリットとしての
思いを伝えられたらと。

facebookの「いいね!」のように
良かったなと思われた投稿には
「拍手ボタン」を
押していただけるうれしいです!

▼ Calendar 1.0
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 天気予報

-天気予報コム- -FC2-
▼ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

▼ フリーエリア
▼ リンク
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QR
▼ アクセスカウンタ

pagetop ↑

Copyright © 2017 コータ all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。