スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドライブ、大人め、

2010.01.14(Thu)

『徒然日記』 Comment(0)Trackback(0)
下書きです。
そして未完成。
仕上げはのちほど。


ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード/ポール・マッカートニー

ビートルズの最後のシングルとなった名曲。
ポールはストリングスメインのビートルズでのアレンジが
好きでなかったという話は有名。
ソロ活動に入り、ウィングスとしてのセルフカバーでは
AORなサウンドに仕上がっている。


タイム・アフター・タイム/マイルス・デイビス

シンディー・ローパーが歌った名曲。
カバーするアーティストも多数で、
ジャズ界でもマイルスがカバー。
マイルスは晩年、この曲とマイケル・ジャクソンの
ヒューマン・ネイチャーを好んで演奏していたという。


生きがい/原由子

原由子氏が昭和の名曲をカバーしたアルバム
「東京タムレ」に収録した一曲。
原曲はジャズ界で活躍する渋谷毅氏が
由紀さおり氏に書いたもの。
このカバーでは完全なA&Mサウンドを楽しめる。


アイ・キャント・メイク・ユー・ラヴ・ミー/キャンディー・ダルファー

バラードの名曲をキャンディー・ダルファーのサックスプレイで。
ダルファーはライブで必ずといっていいほどプレイするらしい。
このライブバージョンでも熱のこもったプレイである。


ザ・ルック・オブ・ラヴ/東京スカパラダイスオーケストラ

バート・バカラックの名曲。
スカパラ、トランペット Nargo氏のミュートプレイが素晴らしい。
でまたスカに合いますね、この曲。


青空のかけら This girl's in love with you/鈴木祥子

鈴木祥子氏によるバカラックのカバー集(4曲入り)から。
この曲だけ、日本語詞が用いられている。
LAでの録音ということもあり、バカラック調のアレンジでも
サウンドとしては西海岸ふう?ですかね。


グレイテスト・ラブ/ケイコ・リー

これまたバラードの名曲。
ケイコ・リー氏の低い声での重厚感もまたよし。


中央フリーウェイ/松任谷由実

ドライブに合いそうな大人めのセットリストにしようと思い、
この曲がメインのはずが、他が全部カバー作になっちゃってる…。
ところで早く、夜のドライブを楽しみたいものだ。
(冬の東北は、そういう季節ではない…)



ここまで聞いてみると、メローな曲が多いので、
ちょっと軽快なものを増やしてみよう。
あと、カバーはもういいな…。


--------------------
sent from WILLCOM 03

スポンサーサイト
トラックバックURL

http://monooto.blog115.fc2.com/tb.php/103-2da7a145

トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ プロフィール

コータ

Author:コータ
ご覧頂きありがとうございます。

好きなモノと
音楽のコトを書いています。

手帳ネタがメインになってから、
ライフハック的な投稿が
多くなっていますが、
モノでは「吉田カバン」、
音楽では「鈴木祥子」さんのコト
を中心に書きたくてスタート。

あまり先駆けた情報はないですが
マイ・フェイバリットとしての
思いを伝えられたらと。

facebookの「いいね!」のように
良かったなと思われた投稿には
「拍手ボタン」を
押していただけるうれしいです!

▼ Calendar 1.0
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

Designed by 石津 花

▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 天気予報

-天気予報コム- -FC2-
▼ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

▼ フリーエリア
▼ リンク
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QR
▼ アクセスカウンタ

pagetop ↑

Copyright © 2017 コータ all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。