スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気店はバーゲンセールに頼らない

2013.05.08(Wed)

『雑誌・書籍のコト』 Comment(0)Trackback(0)


この間までのGW、
大半の日数を“売場”で仕事していました。

売場とは、イベント会場特設の、
期間限定のワゴンセール会場です。
婦人服というか、カジュアル衣料の販売です。
あ、接客はほぼありません。
私のメインはレジ打ちです。

そういうコトもしますw
年に何回かですけどね。
毎日じゃないってのもありますが、
売場はとても楽しいです。
ただ、きつい…立ち仕事がw

そんな、ほぼ売場な毎日が続いていたGW、
疲労感の中でも、どういうわけか
何か頭に詰め込みたいというか、
忙しいときに本を読みたくなるあれです。

それと、売場に立ってる間に
読み切りたいと思ったんです、この本は。


まず紹介したいのが、
本以前にお世話になっているブログがありまして。

ファッション流通ブログde業界関心事

私には、衣料販売に関する専門知識もなく、
(前述の売場に立つような)衣料販売を
主たる仕事にしているわけでもないのですが、
仕事で必要な衣料業界に関する知識、情報を得るために
ネット上で検索をかける(今でいうググる)と、
いつもこの本の著者のブログにたどり着いては、
そこでいろいろな情報、知識を得ることができました。

同様に経済新聞や業界新聞も、
日頃から読むようにしていましたが、
著者が、新聞記事の内容から、上手い具合に
フォローする内容をブログに書いていてくれて、
そこでも情報の深読みをすることができました。

本書の発売以前から、著者のブログを通し
ファッション業界の今を勉強させていただきました。

ブログでは、コメントでもやりとりさせてもらい、
その後仕事の関係で、講演を依頼させていただき
お会いさせていただくこともできました。


ファッション販売というと、
“接客”という切り口がイメージしやすいかと思います。
ビジネス書などでも、接客をテーマにしたものは
まぁまぁあったりします。

本書は、商品(製造から流通、売場陳列、在庫)
を切り口にしたファッション業界の話になっています。
そういう切り口で話す、教えてくれる人というのは
意外と少ないように思います。

いかにして商品を売り切るか?という話は、
畑違いのようですが、生鮮品を扱う業種の方々が
常々口にする内容だったりします。
著者は、生鮮品同様に、衣料でも
最後の一品まで売り切らなければならないと言います。

作った人、運んだ人、お店に並べて販売した人、
それぞれの人達の魂が込められたものが商品であると。


すみません、本の感想になっていませんがw
著者齊藤様とは、面識もあり
仕事でお世話にもなったものですから、
今回初の出版ということで、
とてもうれしく思っています。
本当におめでとうございます。

個人的には、業界話はもちろんですが、
最終話の仕事術のところがたいへん勉強になりました!
実践させていただきますw

衣料業界の方に限らず、流通業に関わる方なら
とても勉強になる一冊だと思います。
オススメいたします!!w


私はGW期間中、この本を読みながら、
目の前にある山のような商品を
出来る限り、最後の一品まで
お客様にお買いいただくにはどうすればいいか?
考えました(一品残らずは無理でしたがw)。

売場だけでなく、
ストックにもたくさん足を運ばせました。
自分には売場での技量は何もないですが、
いつも売場に立つ女性スタッフ達は
自分たちの持つ勘を働かせながら、
売れた分の商品出しをどんどんしてくれました。

商品を最後にお客様の手元に届けるのが我々の仕事。

GW、ほんときつかったのですが、著者齊藤さんが
ブログや本に書いているコトを確認しながら、
売場を共にしているスタッフの動きを見ながら、
現場を知るコトの重要性を感じました。

そしてそれを、自分の仕事に活かすのだと信じ。


スポンサーサイト
トラックバックURL

http://monooto.blog115.fc2.com/tb.php/1028-ced0f36d

トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ プロフィール

コータ

Author:コータ
ご覧頂きありがとうございます。

好きなモノと
音楽のコトを書いています。

手帳ネタがメインになってから、
ライフハック的な投稿が
多くなっていますが、
モノでは「吉田カバン」、
音楽では「鈴木祥子」さんのコト
を中心に書きたくてスタート。

あまり先駆けた情報はないですが
マイ・フェイバリットとしての
思いを伝えられたらと。

facebookの「いいね!」のように
良かったなと思われた投稿には
「拍手ボタン」を
押していただけるうれしいです!

▼ Calendar 1.0
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 天気予報

-天気予報コム- -FC2-
▼ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

▼ フリーエリア
▼ リンク
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QR
▼ アクセスカウンタ

pagetop ↑

Copyright © 2017 コータ all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。