スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

素敵な人が住む街

2013.08.02(Fri)

『東北のコト』 Comment(0)Trackback(0)
8月に入りました。
一向に更新ペースがあがりませんが…
まぁ、相変わらずな日々でしょうかw
今月もよろしくお願いいたします。


先日ですが、職場内の、といっても
管轄させてもらってるショップ販売スタッフの
送別会がありまして、そこにオヤジ一人
参加させてもらったんですが。

ちょっと個人情報ギリギリのところで
書かせていただくと、送別会主賓は、

・八戸(青森※南部)出身
・旦那様が横手(秋田)出身
・八戸で結婚し、まもなく青森市(津軽)へ
 旦那様の転勤で移住
・次の転勤先が鶴岡(山形)
・で、今回福島(市)に転勤

という、いわゆる転勤族さんなんですが、
鶴岡で子供ができ、小学校にもあがり、
今回の福島転勤は、家族で行くか
それとも、旦那様に単身赴任してもらうか
けっこう悩んだそうです。
鶴岡に家を構えたい、というのを
家族での転勤を決めた今でも思っているそうです。
数年後には同じ学区内に家を建てたいのだと。

さっきの居住地でいうと、
岩手県が入っていませんが、
東北各地の風土、民度?について
よくご理解しているご夫婦、ということになります。
(岩手県は、青森南部と似ている?とも言われますし)

自分は仕事で、東北各地を回るので、
住んだところは鶴岡しかありませんが、
行く先々で感じることがいろいろあります。
送別会の席では、彼女からたくさん面白い話が聞けて
かつ、自分が感じてたことと納得理解なことも多く
ほんと面白かったです。
そんな彼女(ご家族)が言うには、

住むなら鶴岡がいい

んだそうです。
そこで子供ができたからっていうのが
大きい理由だとは思いますが、
とにかく人が優しいとか、
冬場、雪が多すぎない(北東北に比べれば)
ということでした。

庄内か、それか津軽がいいって言ってましたw

庄内と津軽はとにかく人が優しいそうです。
へ~そうなんだ~と、思ったり、
どことなくの納得もありました。
優しいというか、人がいいというかw


あ、宮城も入ってないか。
宮城というか仙台は、
東北のなかでは生活水準もちょっと違うでしょうしね。

今こうして書いているのは、
庄内いいぞ!ってことじゃなくて、
なんか周りの人、外から来た人に
けっこう評価されているってことが
とてもうれしいというのを書きたくてです。

それと、彼女とそのご家族は、
環境が変わっても、対応できたり、
その街に溶け込んだり、触れ合ったりするのが
上手なんだろうし、彼女なんか特に、
(ご家族のことはほとんど知りませんし)
どこでも素敵にやっていくんだろうな~って思って、
それは個人の魅力なのだと思いました。


素敵な街には素敵な人が育つのか?
素敵な人がいると街が素敵になるのか?
わかりませんけど、
きっとイコールなんだろうなと思います。


そして彼女とそのご家族には、
新たな居住地福島での、
幸せな日々を祈りたいと存じます。

きっと“住めば都”にするご家族でしょうw


スポンサーサイト

pagetop ↑

3月11日のコト。

2012.03.11(Sun)

『東北のコト』 Comment(0)Trackback(0)


“毎日投稿する”から、
“毎日分を投稿する”に方向転換して、
なかなか“今日に”
追いつけずにいるんですけど、
3月11日のコトは
なんて書こうか?どう書こうか?と
なんとなくその日が来るのが、
憂鬱じゃないけど、
前向きじゃない自分がいました。
(基本的にブログは、
 書きたくて書いてますから。)

なんだか一年経つのを目前に、
急に?テレビは控えていた津波など、
直後映像を放映するようになって
それを目にしなきゃいけなくなったのも
なんか嫌で、実際見ないようにしたし。

一年。

風化させちゃいけない。
まだまだ復興支援。
福島はそのレベルに達したのか?
など、ずっと忘れず、
気にかけていたいと思うのですが、
一年という調度いい期間を経ると、
人間て、恐ろしいくらいに
忘れちゃうものだと思うのです。

だから一年経たなきゃいいのに…

なんて、考えてみたり。


震災からの一周年を
どんなふうに迎えればいいんだろう?
同じ東北とはいえ、ほとんど震災の影響を
受けていないこの地域では、
どんな一周年にすれば?
普通にしてていいの?
いろいろ考えたりしました。


職場館内では、
音楽のイベントや募金活動をしました。
風化させない、忘れないために
これからも継続した行動をとりたいと、
これは個人的にも、思っています。

地震発生の2時46分は、
歌を聴きながらも目を閉じて祈りました。
祈ったというか、
被災地のコトを考えました。

考えても考えても、
まだまだモヤモヤです。

モヤモヤでも考えていかないと。


--------------------
sent from WILLCOM 03

pagetop ↑

「美しいより強い」

2012.03.07(Wed)

『東北のコト』 Comment(0)Trackback(0)


新幹線に乗ったら、
必ず「トランヴェール」を見る。
座席のポケットに入っているアレ。

今置かれているのが、
特集「東北、桜街道で春を楽しむ」
で、東北6県各地の桜を紹介している。

山形は、鶴岡公園の桜が紹介されていた。
このところの変わらぬ内容ではあるが
藤沢周平さんや、映画関係を
取り上げてのPRではあるけど、
そういった観光資産があるのは
(地元民が一番うとかったりするのだが)
とてもうれしいコトである。
もちろん鶴岡公園の桜もその一つ。

さらに「レジェンドたちが描いた桜」
というページでは、酒田市出身の写真家
土門豢さんの写真の紹介もあった。
(土門豢記念館に行きたくなった。)

これだけでも庄内人には
随分うれしかったが、特集の冒頭には
(一番最後に見つけてしまったのだが)
鶴岡市出身の直木賞作家、
佐藤賢一さんが文章を寄せている。
この内容に感銘を受けた。


「美しいより強い」

思えば、それが東北の桜である。
どんなに厳しく打たれたあとでも、
いや、打たれれば打たれるほどに、
その痛みを濃厚な春の色に昇華させる。
甘えた日本人の感傷に訴えながら、
ひらひらとはかなげに散るのではなく、
ここぞと命の詩を歌い、
豪壮華麗に舞い踊る。

美しいより強い
その花をいつかでなく、今年こそ。


と、結ばれたこの文は
(もっと長いんだけど)
震災とか、直接的な言葉は一切ない。
でも震災後一年に向けられた
メッセージであることは
誰にでも伝わるであろう文面。


一年が経つんですね。



--------------------
sent from WILLCOM 03

pagetop ↑

福興

2012.01.21(Sat)

『東北のコト』 Comment(2)Trackback(0)
今日、福島市内に住まれる方と
お話する機会があったのですが、
震災…というか原発関連ですね
いろいろと話を伺えました。

自分も全然、
情報収集してないかもしれませんが
メディアでは取り扱ってくれない、
話の数々。

いったい、
何が終息したというのでしょうか?

福島の人達がもう、
諦めて何も言わなくなったとでも?

そんなコトなのだとしたら、
絶対に終息させてはならない問題です。

誰にとっても良し、
そんな話は出来ないというのも事実。
でも、事実真実を正しく伝えるコトだけは
やめないでほしい。

そうでないと「福興」は始まらないと思う。

福島の人達を
諦めさせちゃいけないと思う。


--------------------
sent from WILLCOM 03

pagetop ↑

【隣県への思い~東北関東大震災被災地に寄せて】

2011.03.28(Mon)

『東北のコト』 Comment(0)Trackback(0)
今回の震災は、日本中を、
そして世界中をも震撼させているわけだが、
自分自身、同じ東北に住むというだけでなく
仕事で馴染みのある地域の被災だから…
この、いたたまれない感情は、
そこから来ているものだと思う。

東北の中でも、
特に隣接する県は移動回数も多いから、
施設やショップの情報も、
おいしいラーメンの情報も…
東北という広いエリアで考えれば
広く浅くかもしれないけど、
いろんな情報を持っているほうだと思う。

そんな馴染みの各地が、
今なお、大変な状況にある。

仕事を通して、お世話になっている土地、
そこに住む人達に、今回どうすれば
何か力になることができるのか?
考えてみては、
具体的にできそうなこともあるのだけど、
一個人としては、無力さを痛感している。


それでも何か、思いだけでも伝えたい…
そう思ったとき、
自分にはこのブログがあるじゃないかと、
少なからず、見知らぬ人にも見てもらってる
このブログを通して、
東北各地のコトを、お伝えしたらどうか?
そう思った次第です。

一個人の感じていることなので、
一般論と反することもあるかもしれませんが
東北の良さを、自分自身見つめ直し、
ここに記録していきたいと思います。

まずは、宮城、福島。
続いて秋田、新潟(東北じゃありませんが)
隣県じゃありませんが、岩手、青森
と書いていきます。

新連載、どうぞお付き合い下さい。


--------------------
sent from WILLCOM 03

pagetop ↑

▼ プロフィール

コータ

Author:コータ
ご覧頂きありがとうございます。

好きなモノと
音楽のコトを書いています。

手帳ネタがメインになってから、
ライフハック的な投稿が
多くなっていますが、
モノでは「吉田カバン」、
音楽では「鈴木祥子」さんのコト
を中心に書きたくてスタート。

あまり先駆けた情報はないですが
マイ・フェイバリットとしての
思いを伝えられたらと。

facebookの「いいね!」のように
良かったなと思われた投稿には
「拍手ボタン」を
押していただけるうれしいです!

▼ Calendar 1.0
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 天気予報

-天気予報コム- -FC2-
▼ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

▼ フリーエリア
▼ リンク
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QR
▼ アクセスカウンタ

pagetop ↑

Copyright © 2017 コータ all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。