スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

Golf7を試乗。

2013.07.24(Wed)

『ポロ又はフォルクスワーゲンのコト』 Comment(0)Trackback(0)
golf7

先日、愛車ポロ助のオイル交換がてら
行ってきました、新型7代目のゴルフ試乗に。

私が言うまでもなく
とても素晴らしい乗り心地でしたよ。

ていうか細かいコト、
モータージャーナリストみたく表現できないんでw


家族での試乗、
助手席はディーラーさん、
妻子は後部座席。
今回もiPhoneで動画撮られてましたがw
身長も伸び盛りの娘と、
身長はあるほうの奥様とが、
随分ゆったりお過ごしのご様子。

我が家にはぴったりのサイジングかも。

乗っててもそうですが、
外観も(今回膨張色?な白のわりに)
大きく感じなかったんですよね。
うん、ほんといい感じのサイズ。
(実際どうあれ、そう感じました。)

このクラスの車にもなると、
ディーラーさんもけっこう長い試乗コースを
用意してくださるもので、
スピードも出せたんですけど、
なんでしたっけ?ロードアシストみたいな
性能?機能?も確認できたんですけどね。


無理やり試乗レポはこの程度で区切るんですがw
試乗が終わり、オイル交換も終わり、
ポロ助に乗ったときの、
なんとも言えないほっとする感じw

これを感じているうちは、
自分には車の買い替えは必要ないと思われる。

求めているものが違うんだと思いますね。
正直、乗るならup!のほうが数倍面白いかもw
いや、まぁ快適高性能車も、乗れば慣れて、
それが当たり前になるのかもしれませんが
自分にとっては、車って

“操縦している感”が重要なんだな?

って思いましたね。


さて、ポロ助は、98,000kmで
オイル、エレメントを交換。
あとiPhoneのFMトランスミッターで御用達の
シガライターのヒューズを交換。

特に問題もなく走っております。
10万キロが見えてきたな、いよいよ。



スポンサーサイト

pagetop ↑

輸入車コンパクトカーと国産軽自動車の試乗比べ

2013.03.24(Sun)

『ポロ又はフォルクスワーゲンのコト』 Comment(0)Trackback(0)


写真は、The Beetle
美しすぎて惚れ惚れしましたよw
すでに契約を終えているということで、
指一本触れることはできませんでしたがw

久しぶりにディーラーさんに行ってきました。

オイル交換とか、タイヤ交換とかじゃなく
ちゃんと試乗目当てですw


試乗してきたのは、
フォロクスワーゲンの「up!」と
ホンダの「N-ONE」です。
ディーラーさんは別々です。
ワーゲンは親戚。
ホンダも、生涯初でお世話になった
ディーラーさんのところだったりします。

(思えば、親戚経由で、そこのホンダから
 シビックを購入してたんだった。)

さてさて、試乗したのは自分じゃなくて奥様。
まだまだ本気モードではありませんが、
家族の休日遊びがてらの試乗会でしたw

奥様とディーラーご担当者さんを前席に
自分と娘は後席に乗って、
iPhoneで動画撮ったりしてたんですけど、
取り急ぎ簡単な試乗レポートを。
(動画の上げ方わからないんだもの…w)


まず「up!」

up!

(ていうか、簡単な奥様の感想でいいですかw)

・まず“しっかり感”、小型車でも重量感を感じる。
 (はじめてポロに乗ったときも同じコト言ってたな)

5速ASGトランスミッションは、
 最初気にはなるけど、最初だけ。
 むしろマニュアルモードで走りたい!
 (ここで疑問→オートマ限定免許取得の奥様は
  これを運転してもいいのか?いいよね?w)

彼女の場合この程度の感想ですけどねw
試乗車が最上クラスのhigh up!だったというのもあり、
アレコレ快適性能の話を聞いては
目をキラキラさせてましたけどねw


続いてホンダ「N-ONE」

n-one

・(ハイトワゴンほどではないが)背が高い!
 (冬、風を受けるコトへの心配…)
 けど乗ってみるとそうでもない。
 でもでも室内空間十分広い。

・比較しちゃえばやっぱり力が弱い。
 でも走ってては静かな走行。

・メーター類が(ハンドルもちょっと小径?)
 ちょっと見にくい。覗き込む感じ。


「でも国産車は何かと親切に出来てるな~」

という感想が、個人的には一番印象に残りました。
そこまで必要ないかな?というのが、
国産車は行き届いているのだと。


例えば、up!は
後席ウィンドウはポップアップ式。

up!ポップアップ式


これでいいよね。
こういう考え方でいいよね、と。


娘は、車内の広いN-ONEのほうが
「こっちがいい」と言ってました。
あと試乗車がナビ付きだったんでね、
こっちはテレビが見れるでしょ?とw


では旦那の感想w

up!は以前に自身で運転してみて試乗済み。
同乗させてもらっては、
シフトチェンジの違和感はほとんど感じなかった。
内装のチープ感は否めないけど、
これで十分だよなとやはり思った(シンプル)。

N-ONEは(個人的には早くこっちを見たかった)、
エクステリアデザインならup!より好きかも。

話が違うようだが、
試乗の前に家電屋さんにも行ってて
白物家電の、デザイン上の魅力のなさに
とってもガッカリしてた直後だったので、
こういうデザイン性の高いモノが
もっと国内にもあってほしい!と思った。

N-ONEのデザインというと、
個性的なフェイスに目が行きがちだが
後ろのデザイン、側面のシンプル感もいい。
(ホンダってどっかで外しちゃうよな?
 っていう印象も持ってるもんだからw)

好きですね、この全体的なフォルムは。

ただしエクステリアの話ね…。
インテリアは白物家電の世界…。
でも、良い(マシな)ほうなのかな~。

インテリアの話以前に、
やっぱり軽自動車のドアの薄さが気になる自分。

営業の方もおっしゃてたが、
(テレビCM等でも言ってるとおり)N-ONEは、
これまでの軽自動車に比べ安全性の高さが売り。

とはいえ(N-ONEに限ったコトではなく)
軽自動車の側面ってこの薄さで大丈夫なの?
と、どうしても思っちゃう。

それこそ割り切りなんでしょうがね。

あと、試乗コースが違うし、
特にN-ONEの試乗コースが、
雪国春先の路面状況にありがちな
アナポコだらけだったのを差し引いても?
軽自動車はやっぱり振動、ショックは大きいね。


何かとコストかからないし、
軽自動車でいいや~と、よく夫婦で話しますが、
いざ乗ってみて感じるのは、
やはり“対価に表しにくい”ところが
気になっちゃうんですよね。

奥様が、最初にup!で感じた“しっかり感”。

もうそれっていうのは妥協できない部分。


ちょっと長くなったので終わりますが
また書くかもしれません。

まだまだ“本気モード”になってない、
車の買い替え計画ですのでね。

それにしても、試乗は楽しい!!w



pagetop ↑

冬のポロ路。

2012.12.28(Fri)

『ポロ又はフォルクスワーゲンのコト』 Comment(2)Trackback(0)


ちょっと怠けたのもありますが、
今年新たに相棒になったパソコンが、
クリスマス寒波とやらと時を同じくして
なーんか調子悪くなっちゃって。
ここ数日、フルキーボードに向かえなくて
ブログを書けずにうずうずしてましたよw

ラスト一週間くらいで、
今年を締めくくろうと思ってたんで。

ちょっと残り日数少なってしまいましたが
今日の分から、モノオト的に
今年を締めくくろうと思います。


まずは、愛車ポロ的な内容から。

このところ、雪も降りましたし
道路状況は良くないんですけど、
雪道を走るのもそもそも嫌いじゃないし
ポロが冬納車だったからか?
冬場にポロの運転席に居るのが
けっこう好きなんですね。

落ち着くというか。

ポロの室内で、
サーモマグのコーヒーと
今はiPhoneがメイン音源の音楽があれば
もうそれは最高の一人時間。

一人でなくても、
娘とちょっと友達んちまでとかも好きだし
明後日の日曜日、家族でちょっぴり
ドライブの時間があるので、
それも今から楽しみだし。

うん、ポロがいてくれて良かった。

もっと大きい車でもいいのかもしれない。
でも一人乗りが多いから、
大きいのに乗ったら
何か無駄にしてるように感じちゃうし、
家族3人で乗ったら、
ちょっときついようだけど
狭い空間の近い距離感がいいと思うし。

やっぱ今のところ、
我が家にはベストな車だと思う。


このところ、キーホルダーが欲しくて。

今まで何もつけてなかったんです。
ゴロっと持ち歩いてたんですが、
母親が死んで、家を留守にするもんですから
今は家族全員で家の鍵を持ち歩いてます。
(あ、それが当たり前?w
 田舎は家に鍵かけませんからねww)

奥様も、今までキーホルダーは
あったりなかったりでしたが、
ささやかながらのクリスマスの
プレゼントさせてもらったりで、
自分もなんか欲しいな~って思ってて。

ベタな感じですが、
先日ディーラーに行った際、
ワーゲンのエンブレムのを購入。
(これが自分へのクリスマスプレゼント…)

キー本体のエンブレムが
はがれてきちゃってたから、
こうして主張するのもいいかな~なんて。

こんな程度のコトで、モノ好きは幸せw


年が明けたら、ポロは丸3年。
(自分の手元に来てから)
4年目に突入です。

pagetop ↑

up! 試乗レポ

2012.11.17(Sat)

『ポロ又はフォルクスワーゲンのコト』 Comment(0)Trackback(0)


今週の出張に出る前日。
夕方、車を移動しないといけなくて、その際
ヘッドライトが切れているコトに気づき、
2日留守にするしな…とも思い、
すぐディーラー営業さん(いとこ)に電話。
その時所持していたのが携帯一台と、
免許証の入った財布だけでしたが、
会社からすぐ近くのディーラーさんへ直行。

テールランプも片方切れてたらしく。
ワーゲン指定工場になっているディーラーで
ランプの交換なら即日対応してもらえるので
いつも助かってます。
(あ、ワーゲンのディーラーではない。)

そのランプ交換の合間、up!に試乗できたw

up!についてはこちらどうぞ。


乗る際、営業さん(いとこ)に、
「オートマだけどマニュアルのつもりで」
と言われ、マニュアルみたく
シフト操作できるのか?と期待した。
実際、それに近いコトもできるようだったが
いとこが言う意味合いは
そういうコトではなかった。

まず運転席に乗ってみた感覚としては、
自分のポロより広い。
広いというか、縦に広い?というか
懐が広いとでもいうか。
ステアリングのポジションが
ポロより高いからだろう。
ほぼ目の高さに、
ステアリングを握る手がくる感じ。
なので足元も広く感じる。
細かい話、ステアリングも小径だから
その分スペースの広さを感じたと思う。

さて、エンジンかけてみる。
鍵さして1秒くらい間をおいてね
とかたしか言われたけど、
そのへんは言われるままに。
(なぜそうしろと?とか覚えてないw)

シフトノブをDへ。
ここでM…マニュアルを
選択するコトもできるのであった。
が、今回の試乗では試さず。
普通にドライブモードで走ってみた。

そこで、いとこが言ってた
「マニュアルだと思って」の意味を理解。

まるでマニュアル車を運転しているか?
のような、悪く言えば
自動変速がまるでスムーズでないw
良く言えば、自分でシフトチェンジする
あの感覚があるのだ。

自分はマニュアルの運転が好きなので
だったら、クラッチ操作もさせてよ!
と思うようなシフトチェンジだったw

このへんが、この車の胆であろう、
・1.0L MPIエンジン
・5速ASGトランスミッション
によるものであり、
この車を小型化(許容スペースの最大化)、
軽量化させるためのモノなのだという。

これが国産軽自動車と比較してどうなのか?

最近、最新の軽自動車に乗ってないので
比較するコトができなかったのだが、
これはやっぱり、今一番気になる軽自動車
ホンダ N-ONEと比較してみたい!
そう思ったのでした。

軽自動車と、輸入小型車の比較?

そんな比較なら、
経済性で軽に決まってるんじゃ?
となりがちだと思うが、

それでもup!にしよう!

問題は、そこまで面白みのある車なのか?
なのだと思う。

自分は十分納得できたんですけどね。

pagetop ↑

ドナドナのポロ。

2012.11.08(Thu)

『ポロ又はフォルクスワーゲンのコト』 Comment(5)Trackback(0)


ドナドナとか言いつつ、
こんな姿の愛車を見るのも
これまた良かったりするわけですがw

この写真の日から2泊いたしまして、
愛車は帰ってきました。

オイル交換もしたし、
ついでのタイヤ交換もしたし、
安心して冬を迎えられるって感じです。


で、どこが悪かったか?
と、どういう症状が出てたか?なんですが。

※車は戻りましたがメンテナンスの明細を
 まだもらってなくて専門用語書けません、
 あしからず。

一つが、エンジンの回転数を見るセンサーの
ケーブルのようなものでしたが、
それの結線が不良だったと。→交換
なるほど、それでEPCランプが点いてたと。

もう一つが、冷却水のなんだっけ…
それも交換w

これで走行中にEPCが点いて、
(実質エンジンが停止して)
路肩に止まって再起動する必要もない!

たまにエキゾースト警告灯が点いてたのも
このせいだったんだよね?!

エンジンのかかりが悪いときがあったのも
センサー類の不調が原因?

ちょっとまだ理解不足もあるけど
戻ってきたポロ助はすこぶる好調のように
思えます。

タイヤ交換したんで、
ステアリングがふわふわしちゃってるんで
なんか国産車乗ってるような感じも…
冬の間はいたしかたない。

そうだ、夏タイヤ、次はなしかな。
春にタイヤ替えるんだったら、
中古でいいからアルミ履きたいなぁ。

なんにしろ、今年の冬はよろしく。
(去年乗ってないからね…)

pagetop ↑

▼ プロフィール

コータ

Author:コータ
ご覧頂きありがとうございます。

好きなモノと
音楽のコトを書いています。

手帳ネタがメインになってから、
ライフハック的な投稿が
多くなっていますが、
モノでは「吉田カバン」、
音楽では「鈴木祥子」さんのコト
を中心に書きたくてスタート。

あまり先駆けた情報はないですが
マイ・フェイバリットとしての
思いを伝えられたらと。

facebookの「いいね!」のように
良かったなと思われた投稿には
「拍手ボタン」を
押していただけるうれしいです!

▼ Calendar 1.0
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

Designed by 石津 花

▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 天気予報

-天気予報コム- -FC2-
▼ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

▼ フリーエリア
▼ リンク
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QR
▼ アクセスカウンタ

pagetop ↑

Copyright © 2017 コータ all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。