スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

一周忌が終わりました。

2013.09.18(Wed)

『家族のコト』 Comment(0)Trackback(0)


早いものでもう一年が経ちまして

とか、そういうのもちょっと違う…。
実際のところ、母の命日は来月ですから
一年経ってませんし…とか、

なんかそういう、期間を節目にするような

そうじゃないんですよ。それは何か
収まりがついていないから?なのかもしれませんが
なんなんでしょうね、“実感がない”というのも違う。
実感なんて多いにありますし。

その、母親がいないことで、
もっとしっかりしないといけない、
それは個人として、家族として、
この家をどうしていかなければならないのか?
そこに向かい出したことは確かだけど
それが全然できていないということへの
歯がゆさ?情けなさ?
ただ単にだらしなさ?wのような。

うん、そんな感じの約1年。

今変換候補に、約じゃなくて
“厄”が出てきたんですけど、そう、

厄(あと)一年て感じでしょうか。


一周忌に向けてというのもありましたが、
この一年、結構家の中を片づけてました。
じじ(親父)にしてみると、そんなにモノを捨てるか?
というふうに見ていたかもしれませんが、
それでも、ばば(お袋さん)が使ってた
特に晩年だったり病床で使ってたモノは、
やっぱり捨てられなかった自分です。

でもそういうモノも、来月の命日が過ぎたら
どんどん捨てていこうと思っています。

使い古したモノは捨ててもいいと思っています。

うちのばばは、裁縫が得意というか仕事にしてたり、
趣味でいろいろ作っていましたから、
写真のように玄関飾りになるようなモノとか
そういうモノを残しておけばいんじゃないかと思っています。
それでも使い古したら、捨てていくでしょう。

なんでもかんでも残さなくていいと思います。
何かしら、心の中に残っていれば。

我が家の断捨離は、まだまだ始まったばかりです。


スポンサーサイト

pagetop ↑

今年も夏休みの自由研究、追い込み中w

2013.08.21(Wed)

『家族のコト』 Comment(0)Trackback(0)
娘の2学期始業式が金曜日に迫ってまいりました。
夏休みが終わるとほっとするな~というのが
正直な思いなんですけど、その境地に立つには
一つクリアしなければならない問題…
もとい課題があるのです、自由研究です…w

例によって夏休み最終週に本格始動となりました…w


低学年の3年間と、今年は切り口変えよう!
と意気込んでいたわけですが、
低学年でのと同様にテーマを6年まで
3年間ひっぱりながら、調べ方、手法を変えての
新たな3年間にしよう、そんな構想だったり、
今後の3年間中に、去年まで3年間の結果を超えたい
という思いもあります。

思いもあるって…親が思ってもねw

自由研究って親御さんが一生懸命なんですよね。
自分もその部類なのかもしれませんが、
我が家にとっての夏休み自由研究というのは、

娘と父の、夏休みの時間共有…なんですね。

父がサービス業だってのもあり、
夏休みは毎年どこにも…というか旅行的なものにね、
行けないわけですよ(わけでもないんだけど…)。
せめて何か、一緒に時間を過ごせる何かがあれば…
それが自由研究なんです。

一緒に何か調べる。
一緒に地元のコトを知る。
伴って地元のどこかに足を運ぶ。
それが夏休みの思い出作りになればな~
という思いなんです。

今回は、担任の先生の思いもあったようなんですけどね、
「娘さんにお父さんのお仕事を見せてあげてほしい。」
というコトなのでした。見せるって言ってもね…

見せるというより、
こんなコト考えるのが親父の仕事です…
というのを伝えられたらなと思っています。

それを二日間くらいで…w
仕事と一緒で、もうちょい何事も
早く取り掛かりましょうぜ…w

pagetop ↑

すこやか週間

2013.05.22(Wed)

『家族のコト』 Comment(0)Trackback(0)


今日は日曜日ですので、
ちょうど一週間を終えるタイミングで
これを書いていますが。
(写真だけあげといて数日が経過…)

小学校の取り組みとしては
オーソドックスなものかもしれませんが
学業とはある種別での、
生活全般での規律を保つ、正すための
取り組みがありますよね。

うちの娘の学校では
「すこやか週間」というのが、
月に一週ありまして、

からだ面、こころ面、学び面、
そしてノーテレビ・ノーゲーム
(嫌われちゃってますね、テレビ、ゲーム…)
という各項目に対して、
それぞれ目標を立てて取り組むというもの。

その「からだ面」の目標が、
5月は「運動をがんばろう!」ということで、
内容をラジオ体操することにしたのですが、
運動不足をようやく問題視してきた親父が
これは便乗しなくては!と思いましてですねw
さすがにラジオ体操だけでは
ちょっと物足りないと思ったものですから
家の裏山にちょうどいい
防災(避難)用階段がありまして、
それを昇ることにしたんです。

その階段、数えたら121段ありました。
大したことないかもしれませんが
ちょっと傾斜はきつめ。
たま~に娘と昇ったりしてましたが
結構しんどい!という印象持ってましたから
いい運動になるのでは?と思い
<ラジオ体操+階段昇り降り(2往復)>
というメニューで、月曜~金曜の5日間
娘と二人でやり遂げました。

この5日間(というかこの1週間)、
毎日晴天に恵まれ、気持ち良く
朝の運動を楽しむことができました。

一応の頂上まで昇ると、
住んでる漁村を一望(でもないんですが)
することができます。
小鳥の囀りも随分近くで聞こえます。
昇るとやはり疲れるので、
階段に座って娘と会話をしては
学校での出来事を聞けたり。

体を動かすことだけじゃなく、
娘との貴重な時間を過ごすことができ
それがうれしかったです。

それをFacebookに上げては
リア充ぶりをアピールするわけですよww
でこれが「いいね!」たくさんもらうわけですw

いや、嘘偽りなく、リア充でしたよw


「すこやか週間」は月~金なので5日間。
でも娘は土曜日も同様に努めましたし、
親父は日曜日もしたので7日間継続中です。
この階段昇り降りから、ちょっとずつ内容変えながらも
運動することを習慣化したいと思っています。

あれ?「すこやか週間」じゃなくて
「すこやか“習慣”」でした。
そうなんですよね、習慣に出来るかどうか?

特に親父は運動の習慣化が課題だな~。

pagetop ↑

和装とフラ装?

2013.04.22(Mon)

『家族のコト』 Comment(0)Trackback(0)
和装

金曜日が授業参観で、
その翌日土曜日がこの和装。
そのまた翌日日曜日は、娘のフラの本番でした。
(写真下)

フラ装

娘がというより、
妻子ともにということになりますが、
着物を着るコトと
フラを踊るというコトの、
このギャップというかねw

文化の違いを楽しんでいるというかw


和装もフラも、
奥様がやってるのに対して
娘が「私も!」てパターンでして。

フラは、本人曰く、
全く緊張もなく楽しく踊っているそうな。
日曜日、仕事が午後からだったので
娘のステージを見るコトが出来たのですが、
本人言うとおり楽しそうだし、
すっかりに板についてるなって感じ。

着物のほうは、奥様が庄内着物女子という
平たく言っちゃうと
地元で着物を来て出かけよう、着物文化を広めよう
という活動に取り組んでいて、
しょっちゅう和装で出かける母親を見ては、
自分も着たくなったのでしょう。

奥様は、うちにもともとある、
古い着物とかを着ているのですが、
子供用というのはないので、
最近一着、通販で購入しました。
子供のは数千円で買えるそうです。
家で洗濯もできるのだそうで。


着物を着た日曜日は、母娘そろってお花見。
それはそれは注目の的だったそうでw
奥様のフェイスブックでも
随分「いいね!」もらってたようです。

そんな様子をうかがったり
話を聞いては、にんまりしている親父であったw
“バカ親”ぶりを炸裂させてもらってもいいよね?!
みたいなw

そんなコトはさておき、
いろんな文化に触れるというのは
とてもいいコトだと思います。

あまり物資を与えるコトができていませんがw
何かを楽しむコトだったり、
そういう機会を、
出来るだけたくさん、娘には
与えてあげたいなと思っています。



pagetop ↑

夢はデザイナー。

2013.04.19(Fri)

『家族のコト』 Comment(0)Trackback(0)


iPad miniで電子書籍の読書も始めましたが、
同時に、文庫とかリアル書籍も読みたくなって
そのためにはブックカバーが欲しくなってw
ちょっと前の東京出張あたりで
いろいろ物色してたんですけどね。
結果的にネット通販で購入を済ませていました。

手ぬぐいがブームみたくなって久しいかと思いますが
手ぬぐいをブックカバーにする方法もあるんですよね。
購入したのは、手ぬぐいほど大きくはありませんが、
様々な書籍の大きさに合わせて、
カバーのサイズを変更できるという代物。

Beahouse フリーサイズブックカバー

デザインが好きで触手が動きましたし、
実際の質感も嫌いではありませんが、
ネット通販でしたので購入しちゃいましたが、
お店で実物触ってたら、もしかしたら?
買ってなかったかもしれません…。
(けっこう嵩張るというか)
でもま、まずまず気に入って使っています。

このブックカバーを、娘が
まじまじ見てたのは記憶にあるんですが…?


今日、娘の授業参観というか、
学校のPTA総会というのがあってですね。
(年度初めですので)
その授業参観で、「将来の夢」について
個人個人の発表があったんです。

うちのは「デザイナーになりたい」んですって。

そう思った理由が、
さっきのブックカバーなのだそうです。
(そればかりではないですが)

“そのブックカバーは、布で出来ていて、
 本の形によって自由にサイズを変えられる。
 そんな、何にでも役にたてる、
 素敵なモノを生み出すデザイナーになりたい”

なんとまぁ、親父が仕込んだようなコト言っちゃってww
(素材のコトから入った(言った)コトに、
 モノ好きとして拍手を送りたかったのはもちろんのコトw)

このブックカバーを見たコトと、
あとは日頃から見ているNHK・Eテレ「デザインあ」の影響のようです。


デザイナーですか…それって、

自分が憧れてた職業、かもしれない職業。


自分は、絵を描くのが好きで、
それを仕事に出来ないのかな?って思ってた、
ただ、小さい頃から“本気な夢”って持たなかった子で、
むしろ大人になってから、
なんで自分の得意なコトで
本気に夢見るコトをしなかったのか?って
少し悔やんで生きてるところもあって…

自分の娘が、「デザイナーになりたい」というのは
一過性のものかもしれないし、
夢がこれからコロコロ変わっても
それはそれでいいのかな?とも思う。

ただ、出来るだけいろんなモノゴトに
見たり、触れさせてあげたい、
自分からも興味を持ってほしい、と思っている。


何をデザインするか、
どんなツールを用いたデザインなのか?は別にして、
これからの仕事には、
何かしらの“デザイン力”が必要になる。

親父もまだまだ、夢を見るw

pagetop ↑

▼ プロフィール

コータ

Author:コータ
ご覧頂きありがとうございます。

好きなモノと
音楽のコトを書いています。

手帳ネタがメインになってから、
ライフハック的な投稿が
多くなっていますが、
モノでは「吉田カバン」、
音楽では「鈴木祥子」さんのコト
を中心に書きたくてスタート。

あまり先駆けた情報はないですが
マイ・フェイバリットとしての
思いを伝えられたらと。

facebookの「いいね!」のように
良かったなと思われた投稿には
「拍手ボタン」を
押していただけるうれしいです!

▼ Calendar 1.0
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

Designed by 石津 花

▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 天気予報

-天気予報コム- -FC2-
▼ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

▼ フリーエリア
▼ リンク
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QR
▼ アクセスカウンタ

pagetop ↑

Copyright © 2017 コータ all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。